« ヒーローしのい走行会 | トップページ | ニスモイベントと筑波TC2000走行会申込 »

2008年4月19日 (土)

鉄道博物館に行った!

0419tetsuhaku  私は自他共に認める「鐵」でありますが、交通博物館が閉館しリニューアルした鉄道博物館が、より自宅に近い「さいたま市」にオープンしたのは有名なトコロです。
 開館直後の混雑を避けて「時」を待っていたのですが、頃合い良くフィリップさんから訪問のお誘いが来ましたので、相方のみゅうさんも交えて行って参りました。

 ある意味、クルマオフ?フィリップさんはお仕事モード(謎)で、私は久し振りに一眼レフ(フィルム)を持参してマニアモードの気合い十分です(爆)
 
 

 久々にフィルムカメラを使用して、最初デジカメの様にパシャパシャ撮りそうになり危険を察知。あぶないあぶない(C)福田和子。。。フィルムは失敗が許されないから真剣勝負なのです!!(少し横長の写真がフィルムで、4:3のがコンパクトデジカメです)

0419oonari  待ち合わせはニューシャトルの交通博物館駅。(大成)と付いているとおり、かつては大成駅でしたが開館と同時に名称を変更。今となっては本線イチのドル箱駅です。大宮からたった一駅ですが(笑)コレのお陰で黒字経営安泰か?

 

 

0419eled75  最初はメインの車輌一大展示場へ。歴史に従って入り口から古い順に並んでいます。最初の頃は殆どバスだったりします。小型のSL等も展示。中心部には有名な可動式ターンテーブルがありC57がででーんと転車台に乗っています。その周りを近年の車輌が展示。このED75-700番台も博物館に入る時代になったんですね・・・。奥羽本線専用機でしたっけ、確か。

0419ueno  東北本線車輌は上野駅をモチーフにしたホームに停車。確か幼い頃は13番線から21番線辺りまで優等列車がズラリと並んでいた記憶がありますねぇ。
 

0419hibari 中で食事が摂れるので皆さんお弁当を広げていますが・・・まんま上野地上ホームで出発待ちの光景ですね。懐かしい・・・国鉄黄金期を再現しているよう。

 

0419ec485   485系。初期型のボンネットタイプで横のグリルを見ると0番台ですかね?「あいづ」と「ひばり」を入れ替える時があるのですかな?人気のボンネットですが、個人的には非貫通タイプの電気釜300番台や1000番台が好み。4つライトの1500番台も萌えますなぁ(笑)

0419ec485syanai  485の車内。現役列車には簡易リクライニング以降しか座ったことが無く、この固定式シートは初めてだったのですが・・・以外にも座り心地良し!当時如何にお金をかけて作っていたのかが解りますね。

 

0419ec455  私の大好きな急行列車。現在は特急ばかりですが・・・何故急行が無いのに特別急行ばかりあるのだろう・・と不思議な訳ですが(しかも早い特急と遅い特急が同一路線にあったり(爆))。
 一度は急行「まつしま」とかで乗ってみたかった455系です。信州方面の169系とかは随分と乗ったのですが。

 
0419ec455syanai  外観で萌え度最高潮になったのですが・・・車内に入ると!!普通列車転用の一部ロングシートのままでした(滝涙)し、しどい・・・せめて展示用に全部クロスシートに戻して欲しかった。。。急行列車の雰囲気が(涙)

 

0419ec181  隣の線にはいると、特急「とき(朱鷺)」の181系が新潟駅ホームに停車中(笑)運転席上のヘッドライトは181系時代にもあったんでしたっけ?物心ついた時には無かったのですが(中央線あずさ共用の時代でしたかな?)、やはりコイツがあると引き締まりますなぁ♪

0419elef5889  少し寂しい場所にEF58-89。通称パックがありました。割と最近まで現役で実際に見たこともあります。かつては青大将塗装だった記憶が・・・茶色復活で一躍有名になりましたねぇ。

 

0419trainmark  車輌以外にも様々な展示が。このトレインマークポスター。私も持っていました!懐かしい!!

 
 
0419minitrain1  実際に運転できるミニトレイン。相当の人気の様で、予約で並んでチケットをゲットするようです。車輌は小さいのですが、妙にリアル(笑)正面から見ると何となく本物っぽく見えるのですが・・・

 
 
0419minitrain2  横から見ると頭しか無いような小ささ(笑)でもホームや跨線橋が本物なので、リアルさは凄いですね。実際ATS(コントロール室を見ると実質ATC?)で管理しておるっぽいです。待ちの人数も凄い。。。

 

0419miniazusa  路線と列車密度はこんな感じ(笑)妙にリアルですねぇ。NEX(成田エクスプレス)は警笛も本物と同じメロディでした♪

 

 

 

0419minishinkansen  ミニトレインには連絡用の新幹線もあります。こちらは空いていれば乗れるタイプで、ミニトレイン部分への進入も可能みたいです。一見大きく見えますが、後ろの本物(455系改)と比べると小ささが解りますね(笑)

 

0419mokeizen  このあと展示スペースに行きましたが、今回は割愛。いや、正直ジックリ見きれない程の規模です。
 有名な模型もフリータイムにチョット見学でした。いやぁ、確かに交通博物館時代に比べて明らかにデカいですねぇ。でか過ぎて全体が見回せない・・・。

0419mokei  駅の雰囲気はこんな感じ。コレがHOゲージなんですから・・・凄すぎです。模型好きな私ですので、コレは本当に夢のような空間ですね。鉄道模型を志す人ならば、一度は憧れますよね。マイ・レイアウト。1人で遊んでいると空しいだけだという話もありますが(爆)

 このほかにも運転シミュレータや図書館などあり、とてもでは無いですが一日では回れる規模ではありません。また別の機会に訪問してみようかと思います。
 実際展示車輌も入れ替えが可能なように、外界と線路が繋がっている様です。飽きさせない工夫を感じさせますね♪その内583系とかも入るのかな?

 この後は3名で大宮そごうへ夕食。そして解散となりました。詳しいレポートはお二方の日記にもありますので、是非ご覧ください。

フィリップさん:http://ameblo.jp/kdrop-zzt231/

みゅうさん:http://minkara.carview.co.jp/userid/207579/blog/

 しかし、武者小路実篤はヤメテ・・・(汗)

|

« ヒーローしのい走行会 | トップページ | ニスモイベントと筑波TC2000走行会申込 »

コメント

な、何をコメントしてよいのやら・・・寸止め画像満載です。謎

神田の頃と比べて内容は充実してるみたいですけど、神田にあったアトラクション?(DT21の台車ほか)も移設されてるんですか?

投稿: onakot | 2008年4月29日 (火) 23:24

あぅ!私詳しい日記書いてないのにぃ(汗

投稿: みゅう | 2008年4月29日 (火) 23:43

おいらもほとんど写真の羅列だけなんですぞいw

そこまで言われるとアレなのでもう2度としません・・・・(・∀・)ニヤニヤ

投稿: フィリップ | 2008年4月30日 (水) 01:16

 武者小路実篤ウケタwwww

 写真で見るミニトレインって、殆どNゲージの紛い物にしか見えないんですが、これ本当に1/1サイズの人間が乗れるの?

投稿: 深海 | 2008年4月30日 (水) 15:35

>>onakotさん
 寸止め・・厳しいです!ホンモノが目の前にあるのです!!もっと展示を増やして欲しいです!!!

 台車とかは大成駅から正門までのアプローチ部分にも展示してあり、多くの万世橋時代の展示物が移設してありました♪

 展示車輌の下とかに潜れるので、見どころは確実に増えましたね☆

>>みゅうさん
 あ・・・リンク貼る時に某SNSの日記と間違えたコトに気付いた(汗)

>>フィリップさん
 ホントにもう・・・二度とやり・・・そうですね?(苦笑)

 気配が消えた時が危険信号だと学習しました(爆)

>>深海さん
 そこ、笑わない!!

 しばらく実物を見ていると・・何となくホンモノっぽく見えます(笑)
 実際3名定員でしたよ、たしか。

 マジで、運転してみたい♪

投稿: まる元(管理人) | 2008年5月 1日 (木) 01:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123183/41037175

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道博物館に行った!:

« ヒーローしのい走行会 | トップページ | ニスモイベントと筑波TC2000走行会申込 »