« 筑波TC2000でベスト更新 | トップページ | ダイヤル外れた(滝汗) »

2008年3月23日 (日)

クラゴン部屋 サーキットの為に其の弐@もてぎ参加

0323astp  前から参加したかった、クラゴン部屋のもてぎ南コースを使用したスクール。今回やっと念願叶って参加をしてきました。
 高速領域でのヨーコントロール。ついでに南コースを使用すると言うことで、思いっきり振り回しておきたかったのもありました。アンダー・オーバー全部上等!普段のコース上では出来ないコトを目一杯試してきました。
 
 

0323pomodoro  筑波からもてぎというコトで、一旦家に帰るのもナンでしたのでもてぎ南ゲート出てすぐの場所にあるレストランポモドーロに宿泊施設があるので、試しに泊まってみました。休日絡みだと大体6千円くらいするのがモナークと比べて割高な感じですが(モナークが安すぎか?)、施設は非常に綺麗です。ロケーション的にも、もてぎから3分なので水温が上がりきる前に到着出来ます(笑)

 そして朝からイヤな前兆が・・・そう、もてぎには杉の木が大量にあるのです(涙)花粉症重症患者の私には辛い一日が待っていました(滝汗)

 他の参加者ですが、宣言通りウッシーさんが既に到着済み。同じくパーティレーサーのkikuさんも待機中。他に知り合いの方はいないのですが、前回富士でご一緒だった方々も結構おられました。

0323moning  朝の集合はもてぎASTP。座学はここの研修(?)施設で行います。そして映像を交えた講義でクルマの動きの勉強など。その後午前中はASTPを使用した稽古・・の様でしたが、いきなり南コースに行ってフルブレーキング稽古になりました。そして車載カメラの取り付けする時間が無くなり・・・。まぁ、体感が第1の目的だったので、良しとしましょう♪久々の南コース、山野哲也ハンクラ以来ですね、懐かしい。。。

0323kuragon1  ちなみに本日同行した相方のみゅうさんですが、居場所が無いかな?と思って心配していたのですが、親方と一緒に指導して下さったもてぎインストラクターの方が、移動用に使っていた新型シビックType-Rに乗りますか?と声をかけていただき、その中で見学させて貰えました。いや、ホントに寒かったので助かりました。そして話をしている間に、彼女がサーキット走行経験者と知ると、後席でありながら移動時にシートベルト着用を義務づけられ(笑)コースを渡る時もパイロン走行とか全開で行っていました(爆)本人曰く結構楽しかったとか(笑)ソレでも特等席で見学できたので、後から得られた話しはかなり参考になりました(感謝です♪)

0323ussymarugen  最初のフルブレーキ鍛錬。制動距離感はソレなりにある・・と思っていたのですが、コース(?)幅に感覚をアッサリ麻痺させられ、超・手前で停止(汗)そう言えば同じ様な感覚をFSWレーシングコースでも感じた記憶が。ブレーキ開始の速度を110キロに制限したり、自分流に目一杯の速度からのブレーキを繰り返したりしましたが、イマイチ距離感が掴めないのです。やはりこう・・ピタッと決めたいじゃないですか!?

 苦悶のブレーキから、念願の高速スラローム鍛錬へ。これは通常低速で行うスラローム走行を、2速マックス~3速の速度領域で行うモノ。実際ER34では2速レブ手前~3速で行います。いやはや、左右に振られるヨーを殺しながら通過するのですが、後ろから見ていたみゅうさん曰く、結構ふらついていたとか(汗)感覚的には楽しかったのですが、スムーズさには欠けていた様です。残念だったのは、親方同乗がココだけ出来なかったこと。うぅ~ん、次回に持ち越しですね。取りあえずコースアウトやスピンはありませんでした。(遅いだけか?)

0323nismo  お昼は本コースのパドック内にあるレストラン。ナンか隣りに谷口選手が・・・日本人離れした顔をしている?外国人達と談笑していました。本コース上ではS耐のテストを行っていた様で、ピット上から見学していると、Z33が出てきました(感激)

 午後は白線コースを使った旋回ブレーキとJターン×2のコントロール。旋回ブレーキ・・本当に難しい。特に立ち上がりのクリップに付くのが。。。親方の操作は惚れ惚れするブレーキングなんですよねぇ(汗)旋回する手前・途中・終盤と色々ブレーキの位置や強さを変えて挙動と結果の練習を目一杯やりました。しかし、毎回バラバラなので、成果の程は???

 最後にコース全体を走行するフリータイム。久し振りに走ってみると、結構我慢を強いられるコースですかね?結局立ち上がりで安定して走行は、あまり出来なかったかも?です。

【外から映像】携帯ムービーですが、撮影してもらいました。スタート位置が手前なので、結構速度が乗ります。
 
 
 
 

 この稽古は、期待値が高かった訳ですが、想像以上に面白く為になりました。正直1回では全然足りないかも・・チョット通いの方向で行くかも知れません。

|

« 筑波TC2000でベスト更新 | トップページ | ダイヤル外れた(滝汗) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123183/40698120

この記事へのトラックバック一覧です: クラゴン部屋 サーキットの為に其の弐@もてぎ参加:

« 筑波TC2000でベスト更新 | トップページ | ダイヤル外れた(滝汗) »