« アクセスロード走行会参加 | トップページ | 富士スピードウェイ(実質)初走行 »

2008年1月14日 (月)

緊急オイル交換

0114nissan  昨日の走行でシフトチェンジ時に「ガリッ」っと入らずが頻発したため、緊急オイル交換に出しました。今までサーキット走行4回は大丈夫だったのに・・・3回目でもうダメとは(汗)

 チャタリングの発生も早い様な・・・と言う事で、エンジン・ミッション・デフオイルの交換と、妙に吹きこぼれていたパワステフルードの量チェックをお願いしました。

 作業事態は普通に終了したのですが、どうもドレンボルト関係が相当ダメになってきているそうで(まぁ、開け閉めする頻度が普通じゃ無いですからねぇ)、次回の交換時に全部取り替える事に。更に、パワステフルード自体は問題ないが、高圧側のOリング部から漏れが発生しているとの事。コレも次回入庫時に交換。

 細かい所が色々とへたってきましたねぇ・・・。ラジエータキャップの周りも随分と吹いている様なので、今度交換しておきますか。ニスモキャップですが、もう2年は使っている様な気もしますし。。。

|

« アクセスロード走行会参加 | トップページ | 富士スピードウェイ(実質)初走行 »

コメント

そうですね。サーキット走行の頻度があがるとメンテ頻度も上がりますよね。
適度のクーリングなど気をつけてあげてください。
ではでは

投稿: らんまん | 2008年1月18日 (金) 22:06

>>らんまんさん
 この時期は油温とか上がりにくいので、ついクーリングを疎かになりがちです。

 適正管理しないと壊しちゃいますね(怖)

投稿: まる元(管理人) | 2008年1月21日 (月) 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 緊急オイル交換:

« アクセスロード走行会参加 | トップページ | 富士スピードウェイ(実質)初走行 »