« ローター交換とレンズ磨き | トップページ | クラゴン部屋リンクみちのく申し込み »

2007年10月21日 (日)

DテクTC1000走行会に参加した

1021morning  TC1000で行われたDテクニック主催の走行会に参加してきました。このショップはロードスターとRX-8のショップであるのだが、「サーキット走行ユーザー」に非常に熱心であり同ショップが主催する走行会については車種は問わず参加が可能で、なおかつ同乗走行も参加者であれば自由に行う事ができる。当然他車種の参加は少なめであるが、なにより走行枠が非常に多いのもあるので車高調&L.S.D.装着後の仕様に悩みが尽きなかった事もあり、ここは一発感覚リセット体感をさせて頂こうと思い参加しました。

 結果として仕様が変更されたクルマの走りやTC1000の攻略等、得るモノは非常に多かったと言えました。気候も良くなった事もあり、ベスト更新のオマケも付いてきました。
 
 

 今回お知り合いで参加されていたのは、かねぴーさん、その後輩さん、れじさん、トムさんと言った筑波で普通にお会いする方々(笑)特に先日TC2000で見事シングル入りしたトムとはタイム的に非常に拮抗しており、コース上でも抜きつ抜かれつの非常に熱い争いが出来て非常に楽しかったです♪
 ピット後ろ隣りに停めておられた黒S15さんですが、何と4輪BNR34ブレンボを装着されており・・・聞いた所新品で購入されたとの事(!!)そして価格を(一応)確認したら、フロントのキャリパーが1個10万円、リヤのキャリパーが1個9万円。ブレンボ純正ローターが1枚5万円との事。他にマスターシリンダーも必要(日産純正部品ですが)・・・か、買えねぇ・・欲しいけど買えねぇ・・・・(涙)

 朝は7:30集合で初回の慣熟走行20分×1、15分走行×4回。ちなみに初回はコースインが遅れ、必死こいてペースカーを追っかけていたら実質慣熟走行は1周であった(馬鹿)
 気候的に寒い位で太陽も雲の中。明らかに先月のファミ走とは違うコンディションで簡単に43秒台に入れてビックリ。後で車載映像を確認すると走り方的にはかなりアレだったのですが、それでもコンマ5秒が自動的に手に入るのはアタックシーズンの旨みでしょうか。このヒートでのベストは43"789

1021side  今日は非常に期待できそうな予感・・・と思ったら天候はみるみる良くなり、日差しが眩しい程に。そして路面も温まり・・気温的には暑くないのですが、2ヒート目以降の路面は先月までとあまり変わらない状況へ。タイム的にも44"010とか43"992とか焦りがモロに出る状況。取りあえず3ヒート目前に同乗走行をDテクの加藤さんに依頼。

 この走行会の同乗枠は、自分の割り当て枠以外を使うので全く無駄が無い。そして加藤さんのドライブは、とにかく気持ちが良い。特に1コーナーや最終手前の左R等のアプローチとその後の速度の乗せ方は感激モノでありました。そして懸念であった2ヘアや最終複合コーナーについてはアクセルをゆっくりON/OFF調整して向きを変えてゆくとの事。このアクセル緩めでかなりロスなのでは?と言う程の速度になるが、立ち上がりで十分以上稼げるので(と言うよりもパワーのあるクルマで小さいコースを走る場合はこうする以外方法は無いとの事)、続く長いストレートがまるで違うのを繰り返し見せて頂きました。

 次のヒートでは、捨てるコーナーを意識して走行。ここで1コーナー加速中に段々とリヤがアウト側へ、フロントがイン側へ向いて滑り始める(オーバーステア)のですが、取りあえずクルマ自体はアウト側に膨らんで行くのでひたすらステアリングとアクセルでスピン量を調整しながら走ります(結構ギリギリの調整でかなり神経使います)。勿論アクセルはコーナー中盤からずーっと我慢我慢なのですが、果たしてコレは正しいのか?の疑問がついてまわりました。理由はあまりも余裕がない状態なので(苦笑)

 ちなみに以下の映像は失敗例です(覚え書き映像)
 
 
 
 また最終コーナーでも同じ様な疑問があったので、とにかく全然解らん!と言う事で再び同乗を依頼。この時の講師はグイグイ村尾さんでした。どうやら外から自分のクルマを見ておられた様で、開口一番「ケツが滑って大変そうだね」とのお言葉。確かに全てのコーナーが大変なんですヨ・・と、見本を見せて頂くと、やはりパワーがあるので全てのコーナーが我慢のコーナーで、言い換えればアクセル踏めないので、ひたすら待ち時間の多いストレスのたまる走りを強要されるとのこと。そしてにカウンターを当てる直前で押さえる意識を持つ事。この同乗で1コーナーに関してはほぼ自分の我慢走りが正しかったと確信。他はヘアピン関係では立ち上がりまでの待ちとアクセルオフでの加速体制作りの我慢が足りなかったと言う事を確認。ココで全開アタックをして頂けたのですが、同乗で43秒前半は入ったのでコンディションを整えれば42秒台突入は可能であると確信しました。

 同乗で各コーナーの進入イメージを焼き付けたので、最後のアタック。焦りもあったので中々良い立ち上がりが出来ないのですが、最後の最後で朝一番を若干上回る43"752の本日ベストが出ました。気温・路面・タイヤのコンディション的には本日最悪の状況でしたので、もっと上は狙えるのは確実です。コレで今後がまた面白くなってきました。

 本日のベストラップ映像です。
 
 
 
 結局、自走行5本と同乗2本でクルマ的には7本弱走った事から、体力的には確かに辛かったですが(クルマはもっと辛かったであろう・・)、得るモノは非常に大きかったです。ガソリンはこの日の為に20L携行缶を購入したのですが、大正解でしたよ(笑)次の走行もまた楽しみです!

|

« ローター交換とレンズ磨き | トップページ | クラゴン部屋リンクみちのく申し込み »

コメント

車載拝見させてもらいましたが、結構とっちらかってますねwでもスピンしないで立ち直せるのがすごいです。

今週末TC1000は走るので、参考にしたいです。

エイト勢のタイムも気になるところww
れじさんにしてもトムさんにしても同じようなタイムなので。

投稿: kero | 2007年10月23日 (火) 22:17

>>keroさん
 1コーナーは丁度コマに乗っている気分です(笑)一瞬のミスでああですから、スリル満点です(爆)

 今週走行ですか!雨さえ持てばコンディションは超・良さそうですね。頑張って下さい!

 リザルトはもうすぐDテクサイトに掲載されるハズです。エイト勢は皆さんタイム拮抗してますので、外様の私は邪魔にならない様走るのに必死でした(笑)

投稿: まる元(管理人) | 2007年10月23日 (火) 22:44

ベスト更新おめでとう御座います!
大枚叩いた甲斐があるというものです(笑
その内お手合わせをば。

投稿: よっしー | 2007年10月23日 (火) 23:12

>>よっしーさん
 有り難うございます♪

 大枚・・・お釣りと利子がまとめてやって来るのを期待しております(爆)

 お手合わせは・・・まさか・・今週末・・ですか!?(滝汗)

投稿: まる元(管理人) | 2007年10月23日 (火) 23:52

お疲れさまでした。
自分のタイム的には少し不満が残りましたが、久しぶりの走行で楽しかったです。
またご一緒しましょう。

投稿: かねぴー | 2007年10月24日 (水) 14:37

お疲れさまでした!

2回目のTC1000&初ドライであのタイムはさすがです。頑張って追い掛けてましたが、ジリジリと引き離されてしまいました・・・。

こちらのコースでもまた、ご一緒よろしくお願いします!

投稿: まる元 | 2007年10月24日 (水) 19:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123183/16851957

この記事へのトラックバック一覧です: DテクTC1000走行会に参加した:

« ローター交換とレンズ磨き | トップページ | クラゴン部屋リンクみちのく申し込み »