« 久々にしのいでも♪ | トップページ | スポイラー修復(削り&塗装) »

2007年9月22日 (土)

筑波TC2000で機械式L.S.D.初体験

0922famier34  やっとこさ2000で走れる(苦笑)と言う事でファミリー走行で走りに行ってきました。スポイラーの無い顔は寂しい・・・(涙)

 久し振りなので結構緊張する(汗)車高調での走行もココでは初めてです。朝は非常に寒い位で、コレは良い感じの環境か?と期待するも、準備開始前からとにかく暑い!と言う程の真夏日でした(涙)

 当初の予定ではY3とY4の走行でしたが・・・。
 
 

 走行1時間前に筑波へ到着。結構混んでいる感じですが、枠的には当日券が出る程余裕はあった様子。スポーツ走行の人が場所を確保しようとしていたので、隅っこの方を荷物置き場としてお借りする事に。で、いつもの様に準備開始。サスの固さは取りあえずロール感が欲しかったので前後ともワインディング向けの固さにセット。が、ココで驚く。リヤの調整が先日のTC1000のままになっていた・・・。街乗り用に前後とも15戻しにしていたつもりが・・・リヤもちゃんと戻せば、街乗りはもっと快適になってたかもです。。。

 で、早速Y3での走行開始。暑さの所為か、そこそこの台数に感じました。ソレなりにクリアも取れたので練習には良かったのですが、油温水温の上がり方が真夏並みには参りました。
 走った感触としては、L.S.D.の効果(と言うか変化)が最初今ひとつ解りませんでしたが、ヘアピンの立ち上がりで左右に振られる感触が殆ど無かった、つまりどのタイミングでアクセルオンしても許容してしまうのが印象的でした。しかも車高調のお陰かラインを失敗しても幾らでも修正出来てしまうので、非常にフラフラとした走りでしたね・・・。

 幾らでも修正できると言う事は、性能限界の随分下の領域で走っていると言う事。またしてもポテンシャルの高さは確認できました。が、上手く性能の限界を引き出せません(汗)
 ドコでもついつい踏めてしまうのでコーナーでの「待ち」が我慢できなかったり、アクセルの踏み始めるタイミングが遅くなったり、はたまた「曲がるだろう」と思ってオーバースピードになって芝生の上を走ったり(汗)、徐々にポイントを定めて速度域を上げていくほか無さそうです。

 結局ベストラップは、チェッカーフラッグ受ける直前に出した1'10"390。あんなタイヤがズルズルの状態でベストとはイカンですね。(結局コレが本日のベストタイムでした)

【車載映像】今回からちょっと大きめの画像で☆

 次のY4での走行。暑さも更に酷くなってきたので、タイヤが冷えているウチにグリップ感を見ておこうと、各コーナーで試してみると、1ヘアとダンロップで今まで無い強烈なグリップ感を感じました。4輪がへばり付いた感じでしたが、冬場の走行が非常に楽しみになりました。
 ココでL.S.D.の効果を発見!オーバーステアでスピンしそうになった時、今までは思いっきりカウンターを当ててアクセルベタ踏みでクリアしてましたが、殆ど蛇角を与えずにハーフスロットル程度で楽々クリアできてしまった事。ちょっとショッキングでした(笑)あとは最終コーナーでアクセル踏んでもクルマが全く乱れずに、色々なラインが試せる様になった事ですね(コレは足の変更も大きいでしょうが)。
 ただ、荒っぽい操作でも何とかなってしまうので、コーナー入り口で「クイッ」とステアリングを切り込んでしまったりする悪癖が再発してました。イカンイカン、クルマに頼り切った運転に逆戻りしている(滝汗)
 ココでもベストラップは最後のクーリング前に1'10"450止まり。大暴れじゃなくて、もっとスムーズに気持ちよく運転したい~~~!!

 取りあえず本日の走行はココまで・・・のハズでしたが、何となく走り足りないので天候の状況を見て待つ事に。当日券は取りあえず残っている様子。

0922hikakuer34  この待ち時間中に、先日ER34しょこ号と同じL.S.D.に同じニスモのオイルを入れたハズのにチャタリング音がまる元号が出なくてしょこ号は出ると言う謎体験を確認する為、場内交換走行を実行(笑)結果、双方ウソは言っていない事を確認(爆)た、確かにチャタリング音が出る・・・でも先日オイル交換して随分と大人しくなったとの事。もしかしてニスモオイルが仕様変更したのですかね???しかし謎だ・・・・・・・。

0922shokogou  チャタリングもそうですが、後期型のER34は結構内装も仕様変更されていた事にも驚いたり。エアバッグのSマークが羨ましいですぞ。この後しょこさんがY5でシビック軍団と勝負に出て行かれました。。。

 

0922hiruandon ピットロードで見ていたら、コレまた煽りで追加走行券を購入したHP11プリメーラの昼行灯さんが並んでました。サーキット走行2回目で14秒台とは羨ましい限り。。このP11、エンジン載せ替えでSR20VE(低速カムと高速カムが切り替わる日産版VTEC仕様)をM/Tに組み合わせています。先ほどのY4でご一緒でしたが、ストレートの伸びが印象的でした。

 そして最後のY6の時間直前に、急遽走行券を購入。当初エイトリアン氏に譲っていたんですが(汗)当日券が残っていたので。。。
 ただ、この枠はかなり混み混みになっており、結局一度もクリアが取れない状態。エイトリアン氏はクリアを取る為にいつも先頭に並ぶので、その次に並ぶ私。そしてその後ろにはnaomisanさんが並んで・・・ナンかRTEが3台並んでるんですが(苦笑)

 この枠は混み混みと解っていたので、ちょっとメリハリを付ける為にアタック中はライトオンで走ってみる事に。丁度先頭にはハイビームでアタックするえげつない人が走っている事ですし、まぁロービームならば文句も出ないだろうと。が、R34スカイラインのキセノンロービームは結構眩しいらしい(と後で言われた)。そ、そう言えばR34のGT-Rがライトオンで迫ってくる時、結構眩しかった記憶が・・そうか、アノ状態だったのか(汗)
 でもライトオンアタックは結構心理的にも環境的にも使えるかも、とも思いました。前車が結構すんなりと避けてくれる感じでしたし、気持ちの切替えがハッキリとできましたので。
 この枠で気付いたのは、タイヤがズルズルになっても左右の荷重移動コントロールができる、素晴らしい足の動きを感じ取った事。コレを普段タイヤのグリップ限界付近で使えれば・・・ワクワクですね。

 走行終了後、皆でマッタリしていたらライセンス講習会のバスが。そう言えばS15シルビアのありんこさんがライセンス取ると先日のDテク走行会で話していましたが、バスの中にいました☆また強敵が一人ファミ走に現る・・・!

 やはり仕様を変更して、いきなり使いこなせる程のスキルが自分にはありませんので、この高くなったポテンシャルを如何に使いこなせる様になるのかが非常に楽しみです。走り込みも楽しくなりそうで、ホント今後が楽しみになりました!

|

« 久々にしのいでも♪ | トップページ | スポイラー修復(削り&塗装) »

コメント

映像からすると、結構キックバック激しそうですね♪
でも、前にでるんだ。いいな×2。

投稿: 紺メタ | 2007年9月24日 (月) 00:16

こんにちは。 
先日はファミ走の日だとは知らなかったので、この間のDテク走行会で予期せずお会いできたのと同じくらいびっくり&見つけてくれて嬉しかったです。

ライセンス取得しましたよん。
最近、一緒に走る機会がなくて寂しかったですけど、これでご一緒できます♪
どうぞよろしくです(^o^)丿

投稿: ありんこ | 2007年9月24日 (月) 05:30

各コーナーの立ち上がりでキョキョキョ~ってタイヤが鳴ってますね。

冬には慣れて8秒台でしょうから、私も負けないようにがんばります。

投稿: たっちん | 2007年9月24日 (月) 09:11

うーん、別物の車になりましたね。
後は乗り手の新化のみ(笑

投稿: よっしー | 2007年9月24日 (月) 10:32

今のところ、やはりダンロップ~80Rと
最終コーナーが遅いですね。

車種が違うのでなんともいえませんが
全コーナー、タイヤのスキール音が足りない気がします。
もっと鳴らしっぱなしでクリアするイメージが良いと思います。
出口で鳴らすのではなく、クリップまでに鳴らしっぱなしというカンジで。

投稿: エイトリアン | 2007年9月24日 (月) 15:32

>>紺メタさん
 いや~、それ程キックバックという感じは無いですよ。どちらかというとアンダーの振りっ返しの動きです。ステアリング操作の完璧なミスで発生させてます。

>>ありんこさん
 講習会の日って大概ファミリー走行日に行ってたりしますので、見かけられるであろうと確信していました(笑)

 水面下で相当の走り込みをされている様子・・・ファミ走で大暴れの予感ですね♪毎月走っておりますので、よろしくお願いいたします☆

>>たっちんさん
 こ、コレはドライバーのミスをクルマが補ってくれている証拠映像です(汗)前はこんな時に横向いたりしてたんですが、今の仕様だと何となく走れてしまうんです。

 このままだとクルマに頼り切ったダメダメ運転になりそうなので、現在対策を考察中です・・・。

投稿: まる元(管理人) | 2007年9月24日 (月) 16:47

>>よっしーさん
 ホントに別なクルマですよ~。しかしSタイヤ導入は更に延期になりました。こんな状態で履いたらホントにUDEが落ちてしまいます(滝汗)

 冬までにちょっと気合い注入します。

>>エイトリアン
 そう、ヘアピンでタイヤが全然鳴ってないでしょ。内側のタイヤの使い方が全然解らんので怖くて車速が上げられないのですよ。今までみたいに外タイヤに思いっきり荷重をかければ良いと言うモノでも無いみたいなので・・。

 で車速が足りないのでコーナー出口で慌ててアクセル開けてるし。ダンロップも今まであったヤバい感触が無くなっていたので、も少し思い切っても良さそうです。

投稿: まる元(管理人) | 2007年9月24日 (月) 16:56

お疲れさまでしたσ(^◇^;)結局土日両日2000にいたしょこです。

試乗会?面白かったですね。LSDのナゾは残ったものの(汗)、細かな違いがいっぱい~でしたね。

投稿: しょこ | 2007年9月24日 (月) 17:42

お邪魔しま~す(*^o^*)ノ

自分も、近々TC2000へ行くのと、LSDでいろいろ悩んでいるので、大変勉強になりました☆ サスの固さまで変えられるなんて羨ましいぃ~です!当方の車輌は減衰すら変えられません・・・(×o×)

車載映像キレイですね♪自分の時の映像は、Gセンサーのごとく前後左右のGに反応してしまって・・・ 
今度機会があれば、現地へお邪魔させて下さいm(_ _)m

投稿: ブルドル | 2007年9月24日 (月) 21:59

>>しょこさん
 翌日も大役ご苦労様でした♪なんか日曜日は非常に涼しかったとかで・・・。
 ナンデアンナアツイヒニ、ワタシハ3ボンモハシッタンダロウ。。。

 今度後期型のミラー調整スイッチ見せて下さい。シーソースイッチってどんな形状・・・気になる気になる????

>>ブルドルさん
 こちらでははじめまして☆

 減衰固定式はある意味悩まなくて済む利点もあったりします(爆)
 映像は・・・画質はまずまずですので、映っている内容の改善に頑張りたいと思います(滝汗)

>現地へお邪魔
 ファミリーライセンス取得など如何ですか!??

投稿: まる元(管理人) | 2007年9月24日 (月) 23:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123183/16549784

この記事へのトラックバック一覧です: 筑波TC2000で機械式L.S.D.初体験:

« 久々にしのいでも♪ | トップページ | スポイラー修復(削り&塗装) »