« スポイラー外し | トップページ | 小さいコンビニにトレーラー駐車 »

2007年9月 9日 (日)

TC1000で車高調シェイクダウン

0909spl  正直、オーリンズのショックがココまでクルマを変えてしまうものかと驚きました。特にベスト更新する様なタイムが出た訳では無いのですが、あまりに衝撃的な感触でした。ホント、L.S.D.交換前に一度走っておいて良かったです。

 今日はTC1000のファミリー走行&オータムフェスタで1ヶ月少々振りのリハビリサーキット走行です。たった1ヶ月ですがブランクは生まれますね(汗)あと、フロントスポイラー外した顔は・・・やっぱり寂しい(涙)
 
 

 本日は当初走るつもりは無かったのですが、やはり一度足を変えただけの状態を確認したかったのでサスの現金払い分を少し減らして(汗)走行代金に充ててたりして・・。ま、まぁソレはさておき、HP10のよっしーさんやスイスポのてつ兄さんが参加されるとの情報から、私も急遽走る事に。RTEからもドコデモ8さんとらんまんさんが午前から走りに来ておられました。何かユニコーンもどきさんがチェイサーの2台目を買われたとか・・・マジ!?

0909tc1ka  また、午後のイベントに参加する人は午前から計測が無料サービスでして、コレが後に非常に助かる結果になりました。なにしろフリーの1本目は先日のシフトノブ交換の際にシガソケに電源ケーブルの配線を忘れていて無電源計測不能状態。2本目はセンサーケーブルの接続不良で計測不能状態(爆)ある意味タイムが気にならなかったので良かったと言えば良かったのですが。

【走行1本目】
 感覚を若干失っているので慎重にスタート。ペースを抑えながら走るが、既にステアリング操作に対する走行ラインが全然違う!?2周目に入ってペースを上げると1コーナーのタイヤの食い付きが別物で曲がりすぎる状態。今までアンダーステアで膨らむのを予測した操作だったのですが、その感覚で操作すると見事なインベタ&蛇角修正。とにかくアクセルオン出来る位置が10m単位で違います。そしてブレーキも今までの「一拍置いて前後荷重移動が終わるのを待って踏む」操作をしようとすると、そもそもピッチングが殆ど起こらないので非常に戸惑う(汗)そして少しでもラフにブレーキングを行うとABSが即介入。僅かなアクセル操作でフロントの荷重が入ったり抜けたりしてしまうのでタイミングがズレた様です。4輪が見事な接地感を生み出してくれるので確かに楽なのですが、タイヤの限界感が全く解らなくなり全てのヘアピンで蛇角修正とアクセルコントロールに翻弄される結果に。

 操作が楽になったとも言えるし、大変になったとも言えます。

 各種操作に気を取られており、あとで車載映像を見ると目線が思いっきり近くに来ています。お陰でコーナーの立ち上がりでお釣りを貰いまくりでしたが、この時の修正コントロールのし易さには非常に驚きました。4輪が仕事しているとこんなに走りやすいのか・・と。

 タイム的には44"525で、これが本日のベストでした。丁度ドコデモ号を追いかけていた時ですね。

【走行2本目】
0909tc1kb  ショックの減衰設定を標準設定からサーキット用設定に変更して走行です。2段階固くするだけなのですが、コレがまた非常に走りが楽になりました。とは言うものの、やはりタイヤの限界値を探りながらの走行になるので常時蛇角修正状態で、スピンしかけるのも数知れず。TC1000で初めてリヤの脱輪をしました(汗)
 徐々に解ってきたのは、反応が非常に早くて動きの幅がタイトである事。操作に対する反応の待ち時間が殆ど無いこと。ラフな操作を吸収してくれる幅が非常に少なくなった事。クルマの限界が恐ろしく高くなったので、荒い操作でも許容してくれるのでムダな操作をしてしまう罠があること。タイヤのトラクションとの兼ね合いは走り込みで感覚を掴み直す必要があること。

 走り込んで特性を見極める必要がココまであるとは正直思ってもみませんでした。足を変えれば黙ってても速くなるという淡い期待もあったのですが、ソンな事は全くありません(断言)

【スーパーラップアタック】
 本日のファミ走は、告知不足の所為かガラガラでスーパーラップアタックの意味は少し少なくなっておりましたが、取りあえず1枠5周を3台で走るモノでした。実質タイムアタックは4周です。
 こちらも車載映像を載せますが、こんな蛇行する様なラフな運転で(本人的には必死にタイヤグリップの限界を探し出すのと、ラインの感覚修正で格闘しているのですが(爆))44秒台が普通に出る訳ですから、クルマ的なポテンシャルは非常に上がったと言えるのでしょう。正直、足の余力は相当感じました。一応タイムは44"683です。

 終わってみて気付いたのは、ガソリンがかつて無い位に減っていない事。どうやらアクセルが全く踏めていなかったと言うよい証拠でした。サーキットでのコントロールのし易さは格段に上がりましたので、コレからの走り込みが非常に楽しみです。これでまたL.S.D.が入った時の変化(進化?)も楽しみです。

 本日参加された皆様、お疲れ様でした。

|

« スポイラー外し | トップページ | 小さいコンビニにトレーラー駐車 »

コメント

お疲れ様でした〜(^^)

なかなかおもしろい企画でしたよね。
逆走ジムカも模擬レースも、すごく楽しそうでした!次は是非やりたいですね。

タイムアタックは、たった5周でタイムを出すと言う、いい練習になりました。
普段のファミリーだと、20分あると思ってだらけることがありますが、そんなことは許されませんからね(笑)


年末辺りにまた開催してくれないかな?(^^ゞ

投稿: ユニコーンもどき@双子のチェイサー | 2007年9月11日 (火) 19:14

…。
本格的に追い付けなさそうだにょ~っ。

しょこさいきん、走る度にタイムダウンしまくり。いまじゃあ45~46秒台しかでません。半年前の3秒落ちってナーニ?ちーん。

投稿: しょこ | 2007年9月11日 (火) 21:20

先日はお疲れです。思ったより暑かったですね。後ろからの車載ありがとうございます。1コーナーは完全にオーバースピードで失敗コーナーリングでした。

まる元さんも2コーナー後の複合コーナーでのブレーキングのタイミングが合えばタイム的には大きく縮まると思います。でも、車の挙動が凄く安定してると思います。この足ならコーナーリングスピードはもっと上がるような気がします。多少テールが流れ気味にコーナーに入り、フロントの向きが完全に変わってからアクセルべたふみが良いかもしれません。ターボの加速をロス無しで100%出すためです。

投稿: RTEドコデモ8 | 2007年9月11日 (火) 22:16

>>ユニコーンもどきさん
 実質4周アタックですから、多くのクルマが全開で攻められますから丁度良いのかもしれませんね。
 この美味しい企画は、集客の悪い夏場にしか開催して貰えなさそうなのが難点です(汗)

>>しょこさん
 まずはタイムを気にしないで走ってみるのもアリかも知れませんね。
 自分も熱くなってくるとリヤタイヤが悲鳴を上げて46秒台とかもあるので(苦笑)

 かく言う自分も、新仕様でのお手本が欲しい所です。きっと未知のの世界になっているかも知れないので・・・。

>>ドコデモ8さん
 追っかけの映像ですが、数周分あるのでDVDに落として今度持って行きますね。もう少し見やすいかと思います。
 2コーナー後のブレーキポイントはホントに手探りです・・・色々と試してみます。(制動距離が変わった点も覚え直さないと、です。)
 コーナー立ち上がりアクセルベタ踏み走行、機械式L.S.D.が入ったので確実にモノにしたいです!

投稿: まる元(管理人) | 2007年9月12日 (水) 00:43

当日はお疲れ様でした。
タイムアタックの結果を見たら、私と続きじゃないですか(笑

投稿: よっしー | 2007年9月14日 (金) 00:10

お疲れ様でした!

んっ?続き順位でしたか!?
アレ、計測機番号なのでダレなのか解りづらいです・・・。

本心を言えば数値的に結果が欲しかったです(苦笑)

投稿: まる元 | 2007年9月14日 (金) 07:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123183/16409135

この記事へのトラックバック一覧です: TC1000で車高調シェイクダウン:

« スポイラー外し | トップページ | 小さいコンビニにトレーラー駐車 »