« 9月のサーキット予定 | トップページ | サーキット走行予定の追加 »

2007年9月 2日 (日)

はじめての車高調

0902inpul  先日注文したインパル・オーリンズショックの取り付けの為に、東京世田谷のガレージインパルに行ってきました。
 はじめての車高調、はじめてのピロアッパーサス。正直どの程度快適性が失われるのかが、一番の心配事だったりします(爆)
 
 

 到着は作業約束時間の5分前(汗)、到着するとクルマはすぐに奥まった所にあるピットに入りました。作業前の確認事項として、ピロアッパー特有の振動などが発生する事の確認をされました。やはり取り付けてからのクレームやトラブルが結構あるみたいですね。私の場合は一応覚悟のうえでしたので、そのまま了承。この時店頭で対応されていたKさん曰く、ピロ特有の振動以外は非常に素晴らしい出来のサスであるとのお話で、嫌が応にも期待は高まる・・・。この方、なんでもオーリンズショックのセッティングを行う際に、実際に助手席でデータ取りを行った本人だと言う・・・勿論ドライバーはあの日本一速い男、星野一義。

0902inpul_pit  作業時間にして約1時間半で終了。一応トー調整も行っているそうです。その間は他にお客がいない時が多かったので、クルマ談義をば。後半は結構商談や相談のお客が入ってきました。作業終了時に指摘されたのは、今までのnismo S-Tuneサスのフロントが相当下がっており、テールハッピーだったのでは?との事。で、現車を見てみるとフロントの純正ダウン量は両者同じハズなのに現在は以前より1cm以上上がっている・・・と言うよりも最近極端にクリアランスが減ったよなぁ、と思っていましたが錯覚では無かった様です。

 帰りはドキドキの発進です(笑)

【インプレッション】

1.街乗りその1
 走り出してまずこう思った、「4つの足が太くなった(謎)」と。
とにかくガッチリした感触で、思いの外乗り心地が良い。段差の突き上げは結構あるが一応インパル推奨値でも取りあえず普通に乗れる。カーブでハンドルを切ると、まず感じるのが「重い」。そしてロールしない感触で気持ち悪い位に曲がる。しかも4輪の感触がある。とにかくクルマからのインフォメーションが来まくります。

2.首都高速その1
 まず首都高特有の段差。正直苦痛(爆)途中で腰を浮かしながら運転してました(涙)それでも段差での突き上げ以外の振動は奇妙な程無く、車体自体はもの凄くフラットな姿勢を保ち続ける感触。 注目のコーナーリングは、癖になりそう(笑)イヤ、これ本気で良いです。新品のサスと言う事もあるのでしょうが、ナンかこう・・・今までと全く別物の様な感触ですね。

3.首都高速その2
 途中で高速を降りて、減衰を丁度中間の10に設定。前よりも随分とショックが来なくなり、楽になりました。ハンドリング的には・・正直変化はよく解りません。普段乗りでは柔らかめにした方が色々と良さそうです。ただしスプリングが固いので、大きな段差は結構振動がキます(汗)

4.街乗りその2
 そのままの設定で街乗りへ。この設定だと今までのS-Tuneと殆ど変わらない感触です。段差を越える時に多少固いかな?と言う感じですが、スプリングの固さとかは気になりませんでした。それ以上に微振動が少ないのと超・フラットな乗り心地が前よりも快適とも言えます。

 今日の感触としては、コレって良いかも?と言う感じ。街乗りでも問題は無いですね。それ以上にサーキットでの挙動が非常に楽しみです。

|

« 9月のサーキット予定 | トップページ | サーキット走行予定の追加 »

コメント

サスの馴らしは、スロースピード領域でフルストロークさせるのが良いです。
つまり、街乗り厳禁で、サーキットが吉。
さっさと、試しましょう。
TC2000をサクッと・・・。

投稿: 風来坊 | 2007年9月 3日 (月) 21:30

>>風来坊さん
 慣らしについては、どちらかと言うと来週取り付けるLSDの方がメインでして。。。

 取り付け直後に首都高を「ゴトン!ゴトン!ゴトン!ゴトン!5t!ゴトン!」と走った時点で、全然慣らしになっていない様な気もしました(爆)

投稿: まる元(管理人) | 2007年9月 3日 (月) 21:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はじめての車高調:

« 9月のサーキット予定 | トップページ | サーキット走行予定の追加 »