« ER34筑波7秒の映像 | トップページ | GT-Rから“スカイライン”が外れた日 »

2007年9月26日 (水)

ER34後期純正タービン交換

Er34tervin ・・・という記事を良く見かけます。前期・中期型はNISSANマーク(IHI製?)タービン装着で、後期型M/T車はギャレット製タービンが装着されており、トピックスとしてはトルクが2kg向上している事。

 先日フロントリップスポイラーの取り付けでエンジンルーム下に潜った時には、タービンにNISSANマークが見えました。都市伝説では前期型はコンプレッサー側の羽根が樹脂製で、その後中期型にかけてアルミ2枚羽に変更されたとか。またアルミ羽の方がハイブーストに対応しているとかの話も。

 ちょっと気になったので整備要領書をひっくり返してみると、後期型への変更点として、タービンの他に「エキゾーストカムシャフトリフト量変更」と「スイングバルブコントローラー開弁圧変更」とも書いてある(意味は全く解らないですが・・・)。と言う事は、タービンだけ交換してコンピュータ変えても、後期型にはならないと言う事なのかな?

 いや、単にインパルコンピュータの事を聞いたら、その(マイナーチェンジ)世代毎のコンピュータ別にセッティングしてあると言っていたので、インパルECUも世代毎にブースト圧やパワーに違いがあるのかな?とか気になってみたりして。

|

« ER34筑波7秒の映像 | トップページ | GT-Rから“スカイライン”が外れた日 »

コメント

とうとうそこまで手を入れたのか!と期待したのに(笑)

でもポン付けできるなら、今後タービン交換が必要になったときの選択肢が広がりますよね。

楽しみだな〜o(^-^)o

投稿: ユニコーンもどき@AQUOSケータイ | 2007年9月27日 (木) 10:58

 あ、いえ。。写真は多分自分のクルマに装着されているのと同じヤツだと思います。NISSANマークのメタルブレードですから。

 後期型タービン付けても他が中期型のままではパワーもほぼ同じでしょうから、チューンナップとは言い難いですよね。多分壊れたら普通に同じのを注文すると思います。

投稿: まる元(管理人) | 2007年9月27日 (木) 22:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ER34後期純正タービン交換:

« ER34筑波7秒の映像 | トップページ | GT-Rから“スカイライン”が外れた日 »