« 6月のサーキット予定 | トップページ | 久々のLM GT-4とタイヤ終了 »

2007年6月 2日 (土)

YRSスプリントレース参加

0602yrs1  今までスクールには何度か参加していたユイレーシングスクール(YRS)。スクール卒業生を対象にスクールレースと言うのを開催しているのですが、今回単独で車種制限無く参加できる「スプリント」クラスに申し込み、参加してきました。

 開催地は筑波TC1000もしくは富士ショートコースで行われますが、今回は筑波です。
 
 

 今回は風来坊さんも同じオープンクラスで出場するとの事。現役パーティーレーサー・・・怖い・・。

 流れ的には、予選→レース1回目→レース2回目の順で行われるのですが、それ以外に有料でフリー走行時間が設定されていました。取りあえず予選前のフリーにて走行。レース前の練習ですから、前車が避けてくれる事が殆ど無いので頑張って抜いていくしか無いのです。この点が私の経験不足な所。(まぁ、だからこういうイベントに顔を出すのですが。)で、勢い余って1コーナーでコースアウト(汗)ヤバイヤバイ、相当緊張している(滝汗)この練習の時に偶然にも43"980が出てベスト更新。でも走りの内容がイマイチ覚えていなかったのでカメラ確認しようと思ってたら途中で電池が切れていた(T^T)

 予選が始まり走行するも44秒台中盤以上のペースが上がらず。結局6位タイムで終了。何となく走りが汚らしいのが不満。正直周りとの比較をして、クルマに随分負担をかけている様な気がします。

 レース1回目の配列は予選順位と逆となり、クラス一位が一番後ろになりクラス最後の人が先頭になる形になります(リバースグリッド)。で、私は後ろから2番目だったのでフロントローに並ぶことに(汗)そう、後ろには42秒台のエボ・インプ軍団が(滝汗)
 YRSはローリングスタートなので、隊列を整えながら(コレが結構難しかった)スタート。そして団子でアンダーを出して抜かされる私(爆)そもそも集団内での食らいつき走行に慣れなきゃダメですね。風来坊さんの後ろを付いて走ることになったのですが、百戦錬磨の方を抜かす事なぞ叶わず。
 レース2回目は通常グリッドとなりますが、結果はそのまま。

0602yrs2  レースで求められるテクニックとか、今回はちょっと今まで考えても見なかった事を色々と吸収できたかもです。この辺りはファミ走でも有効だし、練習も可能なので次回からは意識して走ってみようかと思います。また、前車にピッタリくっついて走るので、自分の走りの欠点を発見する事も出来ました。後でカメラ映像を見ると顕著でした。

 その辺り確認したかったので、レース終了後に再度行われたフリー走行(有料)で走り、データ収集をば。最終コーナーが辛いのはその1つ前のコーナーしか考えていなかったのが原因。その更に前のコーナー進入から事は始まっていました。1ヘアピンは筑波1コーナーと同じ事しています。2ヘアは前回よりも良くなった感じがします。

 一定時間集中して走らざるを得ないレース。今回自分のクルマで初参加しましたが、もう少しレースについて知りたい事もあるので次回のYRSもまた参加してみようかと思います。

|

« 6月のサーキット予定 | トップページ | 久々のLM GT-4とタイヤ終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123183/15305516

この記事へのトラックバック一覧です: YRSスプリントレース参加:

« 6月のサーキット予定 | トップページ | 久々のLM GT-4とタイヤ終了 »