« 筑波としのいをハシゴ | トップページ | 車検と驚きの連絡 »

2007年6月 9日 (土)

ER34ノーマルサスのロール

 先日らんまんさんのロードスターに乗せて頂いた時に、ロールがあるお陰で挙動が凄く解りやすくて、ある意味非常に乗りやすく感じました。ではER34の様なヘビー級のクルマで柔らかい足だとどうなんだろう?と思った訳です。

 もちろん絶対的なタイムは遅くなるとは思いますが、練習用に自分のクルマの減衰を柔らかくするのはアリなのかな?と。当初は柔らかい足が怖く感じたのですが、今ではどうなのか?とか思ったり。
 
 

2004okegawam2  で、コレがノーマルサスの時のロール。まるでタイヤがボディから外れたんじゃないか?と思える程の足の伸び具合!(爆)
 ちなみにコレはサーキットに初めて行った時の写真です。そう、エイトリアンと一緒にデビューした桶川スポーツランドのTKくらぶ走行会。今と違うバンパーとか純正Sマークセンターキャップとかが非常に懐かしい・・・。

0609shokoer34b  コレがしょこさんの筑波1コーナー。やはり盛大に伸びていますが、こんな状態でもBNR32のインを刺して攻める姿は敬服いたします(イヤ、冗談ではなく。インを刺したのも敬服するのも。)

 

0609nb  比較用のNBロードスターのNBクラッシックレース車両。伸び具合はスカイライン以上とも思えますが、前後重量均等配分なロードスターだと安定しているのかも知れません。少なくともNCロードスターではロール角度は全く気になりませんでしたし、慣性の動きが掴める分好印象な挙動とも言えました。

 ピット屋上で見ていたのですが、ER34はパワーがある所為か加速時にお尻が下がり、シフトアップ時にアクセルオフするだけでノーズダイブし、ブレーキング時の前下がり状態がちょっと怖い位でした。ある意味慣性の動きがこれ以上無い位体感できるとも言えますが。。。

 取りあえずシフトアップポイントが全部外から解る位ピッチングが起こっていましたので、サーキット走行にはちょっと厳しいサスペンションだと思います・・・>紺メタさんへの私信(笑)

 後でインプレッションを聞いてみると、ブレーキング時のリヤの暴れ方が凄かったとか、立ち上がりで踏ん張らないとか。どうやらブレーキング時にはリヤの荷重が完全に抜けてしまっている様子。コーナーリング時は内側のタイヤが浮いている状態???そう言えば自分のもフロントタイヤの外径を大きくしてリヤ下がりにしてから異様にブレーキングが安定した覚えがあります。

 何となくER34用の車高調バネレートが、フロント11kg・リヤ8kg前後の製品が多いのも何となく納得できますね。

 現状サスの減衰を柔らかくして練習するか、それともキッチリ車高調を入れて練習するのが良いのか、さてどうしましょうか?という感じですね。(その前にお金が無いのですが(爆))

【おまけ】桶川の時のなつかし写真。

2004okegawam1 その1:標準バンパーに純正スポイラー装着な時代です。フォグランプフィニッシャーにボディ同色塗装を施していますが、今見るとイマイチな感じが(爆)サイドスポイラーはこの走行会直前に装着し、リヤバンパーも標準バンパーのままです。つまり、購入時と現在の姿は随分と違う訳ですね。オーナー本人が一番ビックリです(笑)

2004okegawan その2:一緒に行ったエイトリアン号。あ、この時はまだ○○~○と言うHNだったね。。。。確か新車で購入直後だったような記憶が。今と違ってベタベタと貼りモノが全く無いのが、ある意味凄い違和感です。ただし、ナンバープレートだけは既に・・・。

・・・お互いこの時は、ココまでサーキットにハマるとは思っていなかった事でしょう(笑)

|

« 筑波としのいをハシゴ | トップページ | 車検と驚きの連絡 »

コメント

ある程度ロールがあった方が挙動が分かり易くていいですね。
でも、ロール速度というパラメータを忘れてらっしゃいますよ。
減衰を柔らかい方にするということはロール速度を速めることになります。でも、最大ロール量は変わりません。ロール速度が速過ぎると挙動が分かりにくくなってしまうし、バネとの組み合わせが悪いと減衰しなくてポヨンポヨンといつまでも振動してしまうのでお気をつけください。

投稿: たっちん | 2007年6月11日 (月) 07:05

ツアラーの純正足は200キロを超えると接地感が全くなくなりました(笑)
250まで踏んだ時は死ねるかとも思いました(爆)
ただし、ストロークがたっぷりあることと、足が良く動くのでトラクションは良くかかりましたね。
今の足も全開で走ればトラクションはかかりますが、普通に走る時の一般道の荒れた路面や、未舗装路では当然ながらノーマルの方が追従性が良かったですね(笑)
今の足はバランスも良いしトラクションもかかるので、不満はありませんけど♪

投稿: 241 | 2007年6月11日 (月) 12:25

ナイスな写真、ありがとうございます♪あれ、ちょっと気持ちよい瞬間でした( ̄ー+ ̄)

そうなんです。荷重がスゴい早さで行ったり来たりするので、特にコーナーの進入で言うことを聞いてくれず(;_;)。最終手前も、シフトダウンと軽いブレーキでリアがブレイク!!みたいな(笑)

でもあの激しいぎっこんばったんは、ワタシの操作が粗いせいも多分にあるかと…。丁寧に乗る練習しないと(汗)

投稿: しょこ | 2007年6月11日 (月) 19:17

純正形状で極めていくなら、タイヤに合ったロール剛性のバネレート、減衰力、必要ならスタビで調整していくのが宜しいかと。
車高調のバネレートならば、Sタイヤも含めて高いグリップが引き出せるとは思いますけどね。
同じく予算の関係上、車高調に手が出せないワタクシ(笑

投稿: よっしー | 2007年6月11日 (月) 19:55

細かい理論は知らないけど、乗ってる感じロールはリズムが重要かとおもいまふ!

投稿: よた | 2007年6月11日 (月) 22:26

>>たっちんさん
 あ、成る程。確かにストンとロールしたらかなりダメダメですよね。ロールスピードですか・・・闇雲に設定を柔らかくすれば良い訳では無いのですね。
 今のS-Tuneでサーキットだと、結局一番固くしておくのがベストっぽいですね。

>>241さん
 純正足でソコまで踏める241さんが素敵(爆)

 やはり街乗りの犠牲度合いとの折り合いが難しいです。脳天突き上げるような乗り心地の足は絶対にイヤ・・・。

>>しょこさん
 あの状態がロールスピード早すぎと言うヤツでしょうか?パワーと車重とフロントの重さで前後左右に揺さぶられては、流石に丁寧な操作をしても辛そうですね。

 アクセルオフでシーソーのような動きをしてましたので・・・。

>>よっしーさん
 流石に足を変えるならば、より高見を望める車高調を狙いたいです。
 やはりSタイヤを試したいのもありますし。

 問題は予算だけなんですが(汗)

>>よたさん
 ロールのリズムはNCに乗った時に初めて感じました。柔らかい足のスカイラインでも感じられるのかな?と思ったのですが、現実には無理そうです。
 エイトも同じ様に感じられる感覚なのかもしれませんが、このあたり車両の重量バランスやバネレート・減衰等メーカーがきちんとセッティングして生まれた動きなのでしょう。

 どんなクルマでもロールのリズムは重要だと思います。ただ、ソレを感じ取りやすいクルマなのか、感じにくいクルマなのかの差はあるとは思います。

 自分のクルマでもソレを感じ取れるようになりたいですね。

投稿: まる元(管理人) | 2007年6月12日 (火) 00:11

因みにツアラーは車高調ですよ♪
しのいで横に乗ってもらっているので、乗り心地の良さはご存知かと思いますが、車高調もあのくらいのが良いですね☆
と、言うか、ちゃんとした車高調ならば、減衰をしかり出しつつ、動き出しがスムーズなので、乗り心地が良く感じたりしますので♪

投稿: RTE241 | 2007年6月12日 (火) 00:48

皆さんの貴重なご意見参考にさせていただきます。m(_ _)m
まずは、経験!からですよね?

早くサーキット・デビューせねば~♪

>シフトアップポイントが全部外から解る位ピッチングが起こっていました

...まる元さんですら、ですか?自分なんぞお船状態かも(笑!?

投稿: 紺メタ | 2007年6月12日 (火) 02:03

>>241さん
 確かに乗り心地はそれ程固さを感じさせない、至ってフツーな感じでした。あとは首都高の継ぎ目とか道路の段差とかですね。

 でもまだ全然購入できそうに無いです・・・。

>>紺メタさん
 早く!早く!>ER34サーキットデビュー 

 純正サスは街乗りでは結構固く感じるんですよね、何故か。
 ノーマルで走った時のインプレッションもよろしくお願いいたします♪

 車高調買ったら、是非同乗させて下さいm(_ _)m

投稿: まる元(管理人) | 2007年6月12日 (火) 06:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ER34ノーマルサスのロール:

« 筑波としのいをハシゴ | トップページ | 車検と驚きの連絡 »