« 8の日(エイトの日)イベント | トップページ | レブスピードDVD »

2007年5月29日 (火)

北陸本線の鐵旅

0529top  数年ぶりの北陸本線な写真を堪能しております。えぇ、仕事で行きましたが何か?(笑)鐵にはフツーの行動ですよ、フツーの。

 今回の行き先は富山県富山市。行きの行程は、大宮から新幹線で越後湯沢に行き、そこからほくほく線経の特急はくたか号に乗り富山まで行きました。当初の予定では前日の夜から寝台特急「北陸号」で金沢に寄ってから行くはずだったのですが(爆)
 
 
 

0529eyuzawa  越後湯沢駅。初下車ですが、駅全体が不気味な程ガラ~~~~~ンとしており、コンクリート打ちっ放しの広大な敷地という感じです。基本的にスキー客を狙った構造なのでしょう。在来線との乗り換えは2分もあれば十分です。

 

0529hakutaka10529hakutaka2   「はくたか号」です。681系車両ですがJR所有では無く、ほくほく線所有車両でした。本形式は前回「さよならボンネット雷鳥号」を撮影に来た時に乗った「サンダーバード」以来ですが、ナンかサビ浮きまくりのボロボロの車体なんですが・・・。新型車両のイメージがあったんですがねぇ・・・。

 
0529hakutaka3   新型車両はヘッドマークが無くて寂しいです。横を見ないと列車名が判らんではないですか!乗ってみると乗り心地はまずまず。轍の音を聞く感じでは、北陸本線でも130km/hは出しているようです。

 
0529hokuhokulocal ほくほく線の160km/h運転ですが、新幹線の後だからあまりスピード感が無いような感じ。各駅停車は2両編成で、運転本数は実に少ないです。全線単線での高速運転混在なので、ダイヤ設定は大変でしょう。

 

0529local4190529toyama  富山到着です。そう言えば途中でブルーラインのはくたかと待ち合わせしましたが、サイドに「WHITE WING」と書いてありましたが、一体何の車両を使用したのか・・?向かいのホームには、元銘車581/583系のなれの果て419系近郊型車両が停まってました。結局今回は乗車出来ず。。。

0529poatram  チョット寂しい北口を出ると、富山ライトレールが停まっていました。旧JR富山港線が復活した姿です。結構な乗車数で、赤字路線も成る程復活する方策もあるのね、と納得してしまいました。

 

 旧富山港線の記事リンク

 ・http://www.atw.ne.jp/~suwa_h/LIGHT/TOYAMAKO.html
 ・http://express22.hp.infoseek.co.jp/jwtoyamako.htm

 用事も終わる頃には、元々悪かった体調が更に悪くなったので、行きと同じ行程で指定券を取っていたのを早めの時間に変更することに。そうしたら丁度運良く北越号の時間が!485系♪ヽ(´ー`)ノ

0529hakutaka6830529dc   列車を待っている間に、新型683系のはくたか号が到着。続いて詳細不明の国鉄型のディーゼルカー(キハ58系?)が到着。高山本線でしょうか?時々DCが入って来るんですよね。

 

0529hokuetsu10529hokuetsu2   で、待望の「北越号」が到着。オリジナルの485-1000系です。車内は結構ガラガラ。かつては自分の住まい近辺を激走していた特急列車です。速度は、轍の音からすると確かに120km/hは出しているようですが、681系と比較すると確かに遅いです。これも30年の性能差と言う訳ですか。でも乗り心地は決して悪くは無かったです。それにしても、途中の直江津駅の寂しさは、ちょっとモノ悲しさを感じました。広い構内、かつては活気があったのでしょうに。。。

0529nihonview  日も沈む日本海。今日到着した時は、凄く良い天気でした。日本海側には数回しか来たことがありませんでしたが、晴れていたのは初めてでした。午後からは少し薄曇りになってしまいましたが。

 

0529hokuetsu3  乗り換えの長岡駅に到着。時間も無いので駅を堪能するまでもなく、乗り換えです。ここから上越線での帰途というのもオツかも知れません。

 

 次回北陸に行く時は、大阪から雷鳥号に乗ってみたいですね。あと急行きたぐに号も(笑)

|

« 8の日(エイトの日)イベント | トップページ | レブスピードDVD »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123183/15258346

この記事へのトラックバック一覧です: 北陸本線の鐵旅:

« 8の日(エイトの日)イベント | トップページ | レブスピードDVD »