« JRSCC第2戦受理書が届いた | トップページ | ブレーキの鳴きとメンテでディーラーへ »

2007年3月17日 (土)

久し振り過ぎるTC1000ファミリー走行

0317tc1k  前回TC1000をファミリーライセンスで走行したのは何時だったか・・・。確か本当にサーキット始めた頃だった気もしますが、とにかく混み混みで怖くて悲惨な思い出しかありませんでした。

 まぁ、その当時と比べればいくら何でも多少はスキルアップしているだろうと思い、HP10のよっしーさんが走りに行かれるとの事なので私も走ってみる事にしました。

 

 

 行ってみてビックリ。今日は特に空いていたそうですが、なんですか?このガラガラ具合は???コレで20分1本2,500円なのだから安すぎる!

 朝一番に行ってしまうと行列待ちなのは相変わらずとの事ですが、ピット使用に拘らなければ遅く行っても全然問題ないとのこと。特に殆どの人が午前中2本くらい走って帰ってしまうので、午後からならば走行券も取りやすいとの事。と言う訳で現地に10時過ぎに到着して空き具合を見ると、10時前の枠だけが売り切れ表示で、後は空きまくり。走行時間前に「まだ走行枠に空きがあります」という放送が流れるほどの少なさ。

 折角なので、午前中に一本走行。ここの所TC2000ばかり走っていた所為か、路面の滑る感じが凄い(笑)ヘアピンの立ち上がりは大暴れ。車載映像を見返してみると、後ろを走る人にはタダの危ない運転の人で恐怖だったかもしれませんね(苦笑)
 とは言え、今日の目的はコーナー立ち上がりでクルマの向きをきちんと出口に向ける練習。また、コーナー入り口でオーバーステアに持って行って(理想は)ゼロカウンタードリフトでコーナーを抜けるのも目的。
 その為の練習中は、お尻フリフリしてもメゲずにアクセル開けて安定させる操作を。やっていくウチに段々とスムーズに滑らせられる様になってきますね(笑)ココで徐々に操作を丁寧にしていけばタイムにも繋がるかな?とか感じましたが、ある意味危険回避の練習もやっておきたいので、周りにクルマがいないときは大暴れ→修正の練習を目一杯やりました、てか台数が少なかったので練習できました(喜)

 タイム的には44"55。43秒台って結構難しそうな予感?

走行後、よっしーさんとご一緒のふるるさん達数名と共にモナークで昼食。既に午後1本目の走行券を取っていたので、戻り次第早速走行。

 2本目は、午前中大暴れ気味だったので、ちょっと丁寧な運転を心がけて走行。が、ペースを上げようとするとあちらこちらでホイールスピンを誘発するので、まだまだ横Gが残っているのかも知れない・・・スピンしても前に進んでいる時は確かにタイムが良いですね。でもその区分けが運転中に良く解っていないのが問題です(汗)一度赤旗中断でしたが、時間延長もあって20分ミッチリ走行できました。

 タイムは44"28。ちょこっと更新♪しかし、44秒台ペースで流していると抜かされることが殆ど無いので練習としては非常に快適な環境かも知れません。

0317er34okkake  当初2本のみ走行の予定が、あっさり3本目突入(笑)この枠は大荒れで周りはスピンと砂煙の嵐(汗)その中をかいくぐって走るわけですが、丁度同じER34ターボの方が走っていたので着いて行くことに。タイム的にはそう大きく違わない感覚だったので、後で車載を見てみて色々と確認することが出来ました。ブレーキングポイントを奥にしてオーバーステア状態で少し流しながら走る1コーナーの走行方法は確かに有利っぽい。しかし、1ヘアの立ち上がりでのホイールスピンは明らかにタイムロスしています。ゼロカウンタードリフトっぽくなっていても、明らかに差が開いているのが映像でも解ります。タイム的には如何にスピンさせる直前の美味しいところを維持できるかがキモな感じです。最終コーナーは、自分がコース幅を上手く使えていないのが解りました。出口がキツいので脱出速度が稼げていない感じです。

0317hp10okkake  よっしーさんのHP10も来たので追跡モード。ここで感じたのは車体の向きを出口に向けるのは当然として、ステアリング角度を如何に真っ直ぐに出来るかも重要っぽいです。この辺は感覚との兼ね合いもありそうなので、ひたすら練習ですね。

 場が荒れていましたがタイムは44"10と少し更新。次は43秒台狙いです。しかしホイールスピンし過ぎてリヤタイヤが一気に減りました(涙)でもリヤがフロントより減ったのは初めてかも????

 安く数をこなす練習場として、TC1000ファミ走はアリでした。1000で練習して2000で結果確認する。ちょっとこのスタンスで行ってみようと思います。ファミ走が練習として有効になってきたのが、ちょっと嬉しいかも?

|

« JRSCC第2戦受理書が届いた | トップページ | ブレーキの鳴きとメンテでディーラーへ »

コメント

 いや、44秒前半って十分速いですから……_| ̄|○

投稿: 深海 | 2007年3月18日 (日) 19:30

今日はTC1000のファミでしたか。
いけばよかったなぁ。

投稿: らんまん | 2007年3月18日 (日) 19:52

こんにちは。初めまして。
昨日前を走っておりました青ER34です。
えむ蔵から飛んできてみたら・・・昨日の方だ!?と思い、ついつい突然書き込みをしてしまいました。
それでは。。。

投稿: しょこ | 2007年3月18日 (日) 20:01

>>深海さん
いやいや、43秒台は夏でも普通に出したいですよ。流石に42秒台はクルマに何らかの手を入れ始めないとダメな気もしますが。

>>らんまんさん
 そう言えばTC1000のファミ走って来られていますか?あまり話を聞いたこと無いなぁ、と思っていたので。
 取りあえず4/1日も予定しております。

>>しょこさん
 おぉ、昨日のベイサイドブルーの方ですね!?はじめまして&いらっしゃいませ!
 TC2000のファミ走でもクルマを見かけたことがあるのですが、そちらも走られていますか?

 コメント有り難うございます♪後ろを走らせて頂きましたが、速くて追いつける感じはしませんでした。自分的には相当必死こいて走っていたので、荒っぽい運転になると引き離されるナ、とか考えながら走っておりました。

 次回お見かけした時は、お声かけさせて頂きますので、色々と教えていただければと思います。

投稿: まる元@管理人 | 2007年3月18日 (日) 21:17

先日はお互い猿のように回っていましたが(笑
私の車が映っているのは左複合の入り口ですかね。
2本目の走行を少し見ていましたが、軽くオーバーステアで小回りが利いていたので、縦のトラクションを使う走りがタイムに貢献していたかと思います。
ホイールスピンを激しくやっちゃうと、タイヤが一気に無くなるのは勘弁ですよね(笑

投稿: よっしー | 2007年3月18日 (日) 23:15

>>よっしーさん
よく考えたらファミ走は20分なんですよね。後半退場するクルマが多かったのも納得(笑)

しかし思いのほか疲れました(汗)

縦のトラクションの意識、今度はグリップレベルも含めてチャレンジしてみます。今回以上に神経を研ぎ澄まさねばならないですね☆

投稿: まる元@出先 | 2007年3月19日 (月) 12:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123183/14301168

この記事へのトラックバック一覧です: 久し振り過ぎるTC1000ファミリー走行:

« JRSCC第2戦受理書が届いた | トップページ | ブレーキの鳴きとメンテでディーラーへ »