« 鹿島鉄道廃止 | トップページ | JRSCCサーキットトライアル第1戦 »

2007年2月 3日 (土)

ナット固着再び

明日のJRSCCの参加要項に「ホイールバランサにはガムテープを」と書いてあり、当日どうこう言われるのも面倒だった為ぺたぺた作業をやろうと開始しました。と、よく見ると内側のリム部分にもバランサが(汗)

まぁホイールも汚いし、外してついでにタワシで汚れ落としもしますか、とリヤタイヤのナットを緩めようとしたら・・・回らない、と言うか少し動く・・・でも締め・緩めを繰り返すと段々動かなくなり、ついには固着(滝汗)

こここここここ、コレって先日ディーラーでフロントタイヤを外そうとしてナット固着→ボルト折って外せたのと同じでは?しかも左タイヤで筑波での負担が高そうな所(涙)

このまま外すと(多分無理)ほぼボルトが折れそうな悪寒。で、ディーラーに問い合わせてみると、やはりハブボルトは取り寄せとのこと。特にリヤタイヤはタイヤの付け替えが頻繁だった事もあり、ボルト一台分交換しますか?みたいな話になるも、ちょっと保留して終了。

そのあと、おたZチーフに電話すると、丁度エイトリアン氏とモナークでしっぽり君を一緒に観ている状態だったらしく、しかもエイトリアンは今日のファミラで5秒台を出したとの事。Sタイヤ&元・MSVとは言え、ファミラでのタイムとは凄いの一言。やるな・・・。

取りあえず明日はこのまま走ります。取りあえず締まった状態で固着しているし、残り4本もキッチリ(トルクレンチ使って)締めました。明日はボルトにとどめ指すつもりでがんがります♪

どのみちボルト1本とナット1個はおさらば決定。量販店で買った安物ナットにしてからのトラブルでもあるので、ちょっとラグナットも物色中。とは言え、小径ナットは軒並み高いです(涙)ロックナットまで考えると、一般的な21mmナットのほぼ倍の値段(汗)

|

« 鹿島鉄道廃止 | トップページ | JRSCCサーキットトライアル第1戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナット固着再び:

« 鹿島鉄道廃止 | トップページ | JRSCCサーキットトライアル第1戦 »