« エイトリアンカップ・・・の前に | トップページ | かのぷーボード »

2007年1月13日 (土)

第4回エイトリアンカップでスタッフ

イベント企画・立案・萌え・メディア展開が大好きなエイトリアン氏が主催するエイトリアンカップも今回で4回目。

0113ecup3 車種限定走行会にも関わらず、毎回台数が増えていくのは流石と思いつつ、今回もRX-8以外の車種オーナーがスタッフとなりつつ開催されました(そこを強調するな)。。。

 

 朝の様子は前の記事からの続きになりますが、スカイラインType-M軍団の方々と歓談中に、元スカイライン軍団の深海さんから「今どこにおんねん?」と電話が。しまった・・・話し込みすぎて既に集まりはじめたらしい・・・と言う事で慌ててコントロールタワーに行くものの、筑波オフィシャルスタッフは一人しかおらず、しかもストーブに火を付けている段階(笑)

 「エイトリアン様」と書いてある計測器箱があるものの、詳しい事が解らないので、と言う事で出直してくる事に。

0113ecup1  そういえば、今回はA⇔Cパドック間の通路は朝イチで開いておりました。Cパドックに戻ってみると、数台到着との事。レースクラスや常連の方々だと大きな問題は起きにくいのですが、初心者の方も一人到着されており、コレはマズかったなと反省。

 取りあえず毎回主催者は遅めに到着する事から、先に持参したBBQテーブルで受付場所を作っておこうと準備を始めると、珍しく早めに主催者がレースクイーン同伴で到着。で、このテーブル。エイトリアン氏が持参したモノと2台体制で受け付けを行ったのですが、2つあって正解でした。次回もまた持って行きましょう。

 バトルエボミ隊の走行も始まる頃、オフィシャルスタッフも揃ったはずなので計測器・メガホン・無線機・カメラマン用ゼッケン等を受け取りにおたZさん、あんこ腹さんと共にコントロールタワーへ。この辺りの備品を現地で借りられるのは非常に楽かつ確実でよろしいと思います。他レース用3分ボード等のレンタルについても約束。

 これら一連のやりとりをしている際に赤旗の連絡が室内に鳴り響いたのですが、その瞬間マッタリ待機している様に見えたスタッフが、全員瞬時に外に飛び出して持ち場に付く光景を見ました。

・・・筑波スタッフ凄すぎる・・・。プロ集団の光景を垣間見ました。

0113ecup2  今回のイベントでのもう一つの目玉。プロのアナウンサーの女性の方に走行会全般の実況を依頼しておりました。ご本人は準備時間中に到着されて、しかも受付まで手伝って頂きました(爆)が、ココで想定外の問題が(笑)

 今回のレースクイーンは、主催者の趣味並びにアンケート結果でメイドクイーン(爆)になって貰った訳ですが、参加者はエイトリアン出欠確認アナウンサーの女性がパンフレット手交メイドクイーンがゼッケン手交、で最後に私(妙齢の男性)が計測器を手交という流れになっていたのですが、メイドクウィーンがゼッケン渡して挨拶(?)してそのまま計測器を受け取らずにクルマに戻る人が続出(笑)。間に合えば即、声をかけて呼び戻してアナウンサーの方に「計測は大事ですよね?」と甘くも鋭い突っ込みを受けて悦んで貰いながら手交する状況でした。

やはりデザートは最後に取っておく事にしましょう。次回への教訓です。

 受付はほぼ順調(時間通り)に終了。ドラミが始まるので参加者は筑波VIPルームに移動し、スタッフはCパドックからAパドックへの移動準備。が、ここで問題が。既に走行終了から1時間以上過ぎているのにも関わらず、Aパドックの午前走行会のクルマがほぼ全員残っている状態。主催者の方もこれから片づけるという状況だったので、今後はこの手の対策を先に取っておく必要がありそうです。その関係もあって、Aパドックに移動する車でトンネルに渋滞を作ってしまい、クラス毎の当初予定していた駐車方法もかなりバタバタしてしまいました。

 駐車終了後に参加者は初めて荷物を下ろします。荷物置き場については少々混乱を心配していたのですが、特に問題なかった様子。この準備時間中に同乗走行の方への説明。初心者の方へは特に細かく説明。

 走行開始時間となり、走行会A組→B組→初心者→レース組の順で走行開始。一部問題とされている団子状態の走行ですが、少ない台数という事もありクルマが通らない瞬間もあるので、クリアの取り方という指示も必要なのかも知れません。この辺はどの走行会でも同じなのだと思いますが。

走行時間中のレポートは、実際に走られた方々の方がリアルで良いと思いますので、割愛します・・・。

 今回のアンケートではレースの評価が非常に高かったそうです。やはり「解りやすさ」というのが理由なのでしょうか。実際にやってみるとその魅力も解るのでしょうか、YRSでもレースの「よ~い、ドン!」を非常に勧めている事から、私も今年少なくとも一度は草レースでもいいので参加してみようかと思います。

 本人にも話しましたが、一応イベントとしては主催者であるE氏が赤旗出ない程度に何かやらかしてくれるのが一番盛り上がる瞬間の様にも感じました。最終コーナー立ち上がりでダイナミックにスピンとまでは要求しませんが、コース外側に外れて砂煙を上げ、芝生の上をスローダウンしながらコース復帰程度はエンターテイメント性の演出と絵的に美味しい事から、是非ともやって欲しいところです。

 あとプロの実況とアナウンスですが、流石という感じでした。コレだけは正直あまり大きな効果を期待してはいなかったのですが、自分で呼び出しの放送を入れた時の声と、プロの声がココまで違うモノかと驚きました。実況中は読み上げる情報元が少なかったらしく、結構無線で色々とやりとりしましたが、事前準備をもう少ししっかり行えばかなりの効果を得る事が出来ると実感しました。

 走行終了後、表彰式とじゃんけん大会です。正直かなりの協賛品だったので時間が相当かかりましたが、この辺りも1時間以内に納める等の対策が必要なのかも知れません。

 帰りはビアスパーク下妻にて打ち上げ。それにしても走行時間は午後の3時間のみ。しかしイベントとしては見事に朝7時台から夜の7時過ぎと完全に半日コース。これが1日のイベントとなると・・どうなるのでしょうか?先日の車楽人走行会が初の1日で相当バタバタしておりましたが、車楽人自体はそれこそ星の数ほど走行会を主催しているわけで、その団体を持ってしてもあの状況なのですから、大変さは想像に難くありません。

 何はともあれ、走行不能になる様な事故もなく無事に終了できました。主催者並びに参加者(スタッフ含む)の皆様、一日お疲れ様でした!

|

« エイトリアンカップ・・・の前に | トップページ | かのぷーボード »

コメント

エイトリアンカップのサポートご苦労様でした。私も計測器受け取るの忘れました。また次回も宜しくお願いします。

投稿: RTEドコデモ8 | 2007年1月20日 (土) 09:35

はじめまして!
早速、訪問させていただきました!

スタッフ勤務、お疲れさまでした〜! やはり、場内アナウンスや実況などプロだったのですね?やけに聞きやすい、通る声と慣れた話し方だなぁ〜と、話していました ^^;

>1時間以上過ぎているのにも関わらず
スミマセン(汗)やはり、早目に片付けて次へ場所をゆずるのもマナーですからね・・・ ^^;

と、反省もふまえて、ちょくちょく覗きに来ますので宜しくお願い致します♪

投稿: NOCK's | 2007年1月20日 (土) 09:58

お疲れさまでした。
次は今まで以上の頑張りが求められる公算が高い(期待度など)ですが、お互い頑張って行きましょう。
関係ないですがやっぱりR1Rはイ○チキですねぇ〜(12/24よりコンマ5秒速いペースで周回しとります、ちなみに現時点ベストは46秒59、自分でもびっくりw)

投稿: フィリップ@本庄 | 2007年1月20日 (土) 12:57

遅ればせながら。。
素晴らしい走行会の運営、ありがとうございました。
今年も筑波でよろしくでっす。

投稿: ちゃぼ | 2007年1月20日 (土) 15:56

フィリップさん、またまたそんなコトを言っちゃだめよ・・・。

ということで、まる元さん、ありがとうございました&お疲れさまでした。

ちなみに俺は、別に露出好きじゃないですヨ・・ええ・・。

投稿: エイトリアン | 2007年1月20日 (土) 23:44

>>ドコデモさん
 お疲れ様でした、そして表彰台おめでとうございます。lightクラスで、と言うのが凄いですね。
 計測器・・目がクィーンに釘付けになっていて受け取らなかった、と言う事は無いと信じています(笑)

>>NOCK'sさん
 早速のご訪問、有り難うございます!
アナウンス話題になっていましたか・・・そうなんです、プロの方でした。あの発声は素人にはマネできませんね(笑)

 早めの撤収ですが、私も何も言われなければ平気で何時間もマッタリします、と言うか、それが普通だと思います。
 だからこそ、主催者側が撤収を促したり、場所を空けて欲しい次の走行会スタッフは、代表者・参加者に働きかける行動が必要と感じました。
 あんまし「どけどけ~」みたいにヤルと、感じ悪くなるので難しい所ですね・・・。

 私もNOCK'sさんのHP、定期的チェックさせて頂きます☆

>>フィリップさん
 ベスト更新おめでとうございます!念願の46秒台ですね!
 私はまだR1Rを履きこなせられるスキルがありませんので・・あぁ、インチキタイヤ履いてみたい(笑)

 評価が高いと、その次はそれ以上を求められるので、ある意味大変です(苦笑)
 でも「やりがい」は益々上がって行くのですケドね。

>>ちゃぼさん
 優勝おめでとうございます!冬なのに真っ黒の姿で驚きました(笑)
 お褒めのお言葉、有り難うございます。走り回った甲斐がありました☆
 今年もファミラで是非よろしくです♪

投稿: まる元@管理人 | 2007年1月20日 (土) 23:50

>>エイトリアン
 企画・主催・走行と、お疲れ様でした。次回(12月)もまた何かやらかしてくれる事を期待しています(笑)

 取りあえず夏の終わり迄に、Sタイヤやインチ○ラジアルを履きこなせるスキルを取得せねば。。。

露出は好きだよね・・・?一応、悔しいけど「展開」に変更しておいたけどw

投稿: まる元@管理人 | 2007年1月20日 (土) 23:56

ええ、好きですよ(笑

直すほどのこともなかったのに(笑

投稿: エイトリアン | 2007年1月21日 (日) 15:37

だよね~、やっぱ☆

あ、文章の変更は書き込み前に済ませてありました、実は。

他にも細々と文章の修正を行った時のついでだったのだけど、しかし修正前の文章を知っているとはチェック早いね・・・流石だ。

投稿: まる元@管理人 | 2007年1月21日 (日) 21:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123183/13581424

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回エイトリアンカップでスタッフ:

« エイトリアンカップ・・・の前に | トップページ | かのぷーボード »