« 12月のサーキット予定 | トップページ | blogのアクセス解析 »

2006年12月 2日 (土)

筑波走行会で長考

Dscn0067 車楽人のワープアタックTC2000に行ってきました。

 

 

 正直詳細なレポートを書く気が起きない程、結果にショックで悔しすぎる状態であったりするのですが。
 それでも色々と確認できた事と、当面チャレンジする項目は見えました。が、あまりにも項目が多すぎて、どこから手を付けて良いか1日寝ただけではまとまらない状況。もう数日寝て考えよう。

 取りあえずタイム的には1'14"248がベストと、前回のTC2000の走行(8月)と同じという有様。真夏と同じという事は、遅くなったのと同じ。確かにタイムは14秒台でまとまって来たのですが、とにかく踏み込んで良い領域と感覚が全く不明のためビビリミッター作動の領域が多すぎるのが問題です。

ブレーキを思いっきり踏めない

アクセルを底まで踏めない

ブレーキを相当手前で踏みはじめる

 根本的な問題だと解っているのに、何故TC2000ではここまで恐る恐る走る様になってしまうのか自分でも全く持って不明です。ただし少なくとも自分の中で引いてしまっている線だけは見えました。

 その意味では、前回の平日ファミ走と今回の走行会は非常にクリアな環境だったので、走れて良かったのかも知れません。

この線を越えるために必要な事を考える事にします。

・・ただ走るだけではダメだ・・・考えて行動しないと・・・。

金ぴか走行会のスクール枠への変更、ちょっと問い合わせ中。

|

« 12月のサーキット予定 | トップページ | blogのアクセス解析 »

コメント

スクールはお勧めですよ。プロの運転に同乗した事がないなら目からうろこです。

投稿: らんまん | 2006年12月 3日 (日) 20:19

あ、しのいで同乗の効果は体験済みでしたね。プロのR34ターボ同乗タイムも興味あるなぁ。

投稿: らんまん | 2006年12月 3日 (日) 20:25

>>らんまんさん
 取りあえず走り込みを続けようと思います。プロの同乗はチャンスがあれば即!という感じで機会を伺う事にします。

 プロので4速走行というのは未体験です。正直どういう体感なのか想像すら出来ません。車速感とかも無茶苦茶知りたいです。

 車載映像では、全く感覚を感じ取れない程鈍い人なので(汗)

投稿: まる元@管理人 | 2006年12月 3日 (日) 23:46

しのいでの走りっぷりからすると、10秒前後は出しそうな気がするんですが。

投稿: おたZ | 2006年12月 7日 (木) 23:43

速度域が高くなると、一気に怖くなってしまうんですよね。4速に入った瞬間、アクセル踏めなくなります。

本来の筑波速度を体感したいのは、その為だったりします。

投稿: まる元@管理人 | 2006年12月 8日 (金) 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123183/12916261

この記事へのトラックバック一覧です: 筑波走行会で長考:

« 12月のサーキット予定 | トップページ | blogのアクセス解析 »