« 8月のサーキット予定 | トップページ | 袖ヶ浦ゴルフであと1歩(汗) »

2006年8月 2日 (水)

YRS筑波ドライビングスクールに参加

夏休み行楽トライアル初日(笑) 

0802tcjim ユイレーシングスクール主催のスクールに参加してきました。目的はドライバーの操作に対するクルマの挙動を理論的に感じる事、及びトラクションコントロール(TRC)を卒業する為の見極めを行う事。

結果的に、非常に収穫の多いイベントでした!

 集合は6:40と早く、7:00前には講義が始まりました。最初は机上でのタイヤ理論を解説。その後ジムカーナ場のパイロン定常円コースにてブレーキを残して荷重をかけた状態を維持したまま旋回する操作の反復練習を行います。

0802shiba  今回の参加者の中で、先日マツダパーティレースでお会いしたパーティーレーサーゼッケン72番(なっつRX-8号)S田さんが参加されていてビックリ。ご挨拶して家が意外と近いと知って2度ビックリ(笑)

 今まで旋回する為にはフロント荷重をかける為にノーズダイブが必要なのだとばかり思ってましたが、全く違うと言う事を実感。旋回の為に必要な「残す」ブレーキが、あそこまで小さな踏力で可能なモノであり、それはどのサーキットのどこのコーナーリングでも同じであるという事。
 正直、この定常円練習はもう少しやり込みたい所でした。かろうじて最後の方で感じが掴めかけて来たのが幸いだった感じ・・・。FM受信によるリアルタイム指導は良いですね。最初は少々戸惑いましたが。

0802tc1k  午後からは、午前の練習がコースで生かされるかが試されるTC1000の計測走行。不安この上ないワケでして。と言うのも、ER34でTRCを切ってクローズドコースを走るのは、あの日封印して以来。嫌が応にも不安はつのる訳でしたが、本スクールの「クルマに無理を強いても決して速くは走れない上に危険で無謀な事。」というのを理論と実践でたたき込まれた結果、不思議とOFFっても全然怖くは無い・・・どころか、かえって操作とそれに対する挙動が解る上に安定しているので運転しやすかったりしました。オーバーステアを起こして思いっきり姿勢を乱しても、クルマに前へ進む力がかかり続けているので姿勢復帰可能ですし、何よりもヘアピン立ち上がりでスライドコントロールによりクルマが思いのまま動いてくれるのが嬉しくてもう(笑)

 荷重とグリップ感とタイヤの反応とステアリング操作とアクセル操作の因果関係を理解してくれば、自然とタイムに繋がらない無理な操作をしなくなるのでTRCは無くても全然問題は無さそうです。

0802tc1ker34  TC1000では同乗走行があるのですが、運良くメインインストラクターのヨシダさんがドライブ!説明(理論)と運転(実践)の関係を非常に解りやすく(運転しながら)解説して貰えました。コーナーリング中の安定感と速度の高さがあるので、その後の立ち上がりではターボラグ無しで一気に加速していました。あのメリハリ加減は凄いですね。挙動に無駄な瞬間が一切ありませんでした。何より凄かったのが、1コーナー旋回中に「荷重がしっかりかかっているから、左右に振っても安定しているんですよ」と言ってステアリングを左右に10cm位グイグイと振っても、クルマは若干左右にユサユサするだけで、平気で80km/hのコーナーリングをしていたと言う実演でした(笑)
 印象的だったのは、ヒート終了後にヨシダさんが「まだ必死こいてやっている状態だろうから、次はストレートとコーナーリングの速度はそのままで、それぞれの繋がり部分をコンマ3秒遅くなるつもりでゆっくり操作してみて」と言われたらコンマ2秒速くなっていました(汗)

 タイム的には本日の総合ベストが46"390。今年の目標まであと1秒390。荷重のかけ方・かかり方には、まだムラが多いですし、各操作の繋がりも荒くて結果的に出来た走行ラインもベストとは明らかに言い難い状況です。でも詰めてゆく所はいくつかハッキリしてきました。これはTC1000以外にも応用が利きそうです。

 本日物足りなかった練習を1日重点的に行うYRSドライビングワークショップが9月13日に開催。仕事の日程的に非常にグレーなのですが、平日ファミラ走行を犠牲にすれば行けるかも・・・てか参加すべきか・・てか、参加したいっ!(爆)

 タイムの結果以上に得るモノの多い一日でした。

|

« 8月のサーキット予定 | トップページ | 袖ヶ浦ゴルフであと1歩(汗) »

コメント

 ね、為になったでしょ?(笑)
 正直、オーバルは何度でもやりたいです。


 しかしあなた、やっぱり俺より速いじゃないですか……_| ̄|○ ←TC1000の最高タイム48秒台(ER)

投稿: RTE深海 | 2006年8月 2日 (水) 23:43

こんにちは。
昨日はお疲れ様でした。楽しかったです。

報告:9月13日申し込みました。。。。

投稿: なっつRX-8 | 2006年8月 3日 (木) 09:32

>>深海さん
 今の深海さんなら、もっと良いタイムでしょう?それ1年以上前のタイムでしょうし。
 クルマにはまだまだ余裕がある感じなので、現状仕様でどこまで詰められるか楽しみです。

>>なっつさん
 お疲れ様でした!さ、早速申し込んだんですね(汗)

 私の方は来週職場に休暇取得を確認する必要があるので、それからですね・・・・・・(祈)

投稿: まる元@管理人 | 2006年8月 3日 (木) 21:42

おお、楽しそうだなぁ~
完全にはまってますなぁ。

投稿: らんまん | 2006年8月 4日 (金) 23:53

>>らんまんさん
 いやぁ、本当に走っていて心底楽しいと思ってました。ER34で初めて生き生きと走らせた感じがします。

 これからもっと、生き生きとカッチョ良く走らせてあげたいですね☆

投稿: まる元@管理人 | 2006年8月 5日 (土) 21:56

TC1000が46秒台ってことは、ファミラ初心者枠卒業ですね?!走り方を体が覚えているうちに2000を走りましょう^^

投稿: みゅう | 2006年8月 6日 (日) 18:09

>>みゅうどん
 そう・・・46秒台でやっと「初心者」卒業タイムだと言う・・・(汗)
 TC2000は再来週の水曜に行きます~。でもトレイルブレーキ他重要事項を忘れないように、常に街乗りで実践中です。父上のティーダを運転する時も例外ではありませぬぞ♪

 むしろフワフワ足回りのティーダ運転時の方が練習になる気がする(爆)

投稿: まる元@管理人 | 2006年8月 6日 (日) 21:34

>運良くメインインストラクターのヨシダさんがドライブ!
ん、トム・ヨシダ氏ですか(笑
私のときはNO2イントラ(と思われる)の方でしたが、丁寧に厳しく教えていただきました。

>総合ベストが46"390。
今年の夏より、財布に優しくないA048から、RE01-Rに履き替えます。
まるげんさんのタイムを目標に(笑

投稿: よっしー | 2006年8月11日 (金) 22:19

>>よっしーさん
 どうやら「トムさん」が通称の様ですね(笑)今後の記載は修正することにします(爆)
 結構私は厳しく指導されました。あの位ハッキリ言われた方がスッキリするので、来月のワークショップにも参加予定です。休み取れたので~。

 で、Sからラジアルに変更ですか?やはりコストがかかるんですね。私が導入の時は覚悟しておこう。
 あ、あと私のショボイタイムを目標になぞしないで下され(苦笑)お金に余裕があれば車楽人のTC1000に行ってタイムアップを狙いたいのですが・・・。

投稿: まる元@管理人 | 2006年8月12日 (土) 16:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123183/11227488

この記事へのトラックバック一覧です: YRS筑波ドライビングスクールに参加:

« 8月のサーキット予定 | トップページ | 袖ヶ浦ゴルフであと1歩(汗) »