« 仙台旅行(利府編) | トップページ | 利府線の正体 »

2006年7月30日 (日)

仙台旅行(青葉城編)

Rouplesendai 当初、鐵らしく市内観光はしないで「阿武隈急行」経由で指定列車に福島駅で乗り換えして帰ろうとか考えていたのですが、流石に勿体ないので市内をぶらりとする事にしました。

利用したのはるーぷる仙台という仙台市営バスの観光用バス路線。距離に関係なく1回乗車料金は250円。乗り降り自由なフリー券は600円也。今回は仙台城(青葉城)跡地のみ降りましたが、見た感じ面白そうな場所もあるようで、次回来た時は1日券買って廻りたい所です。

Aobaj1 青葉城本丸の跡地。石垣の石自体は当時からのものだそうです。よくもまぁ大昔にこんな積み上げが出来たものです。

 

Aobaj2 ボランティアの案内人に聞いた所、青葉城には天守閣と言うモノが存在しなかったとの事。知りませんでした。とは言えこの城下町を一望出来る高台は・・・一度殿様やったら、止められないのかも知れませんね(笑)

 

Masamune 伊達政宗の銅像です。

 

 

Gokokujinjya 宮城県護国寺。取りあえずお参りして、身代わりお守りを買いました。何故か戦艦大和の歴史展示をやっていて、軍歌がず~っと流れていました(苦笑) 近くで売っていた「ずんたシェイク」は中々の美味。

 

Ameyoko るーぷる仙台は、乗るだけで1周約1時間。全部見たらほぼ1日潰れるかも知れません。今回の行程でも2時間以上費やしました。新幹線乗る前にコンビニ探していたら、「アメ横」と書いてある市場がありました。思いっきり市の中心部なんですが(笑)。しかも右建物の2Fには、某ア〇メ〇ト仙台店がっ!(爆)

時間的に2日目は行けなかった牛タン焼き屋と松島観光。牛タン焼き屋は「太助」という店がお薦めだと、前日利用したタクシーの運転手さんが言ってました。両方とも次回は必ず!

|

« 仙台旅行(利府編) | トップページ | 利府線の正体 »

コメント

「ア○メ○ト仙台店」って、なんか有名なチェーン店か何かですか?
ひょっとして「アメ横」と関係が??

投稿: おたZ | 2006年7月30日 (日) 23:44

市場みたいな所にある店ですからね。まぁ呑み屋みたいなモノですよ。鮮度が違うワケですね。

そう言えばさいたま市在住のとある方が待ち合わせ場所に指定するのも、この呑み屋チェーン店の某支店前だったりしますね。

最近呑んでないなぁ・・・。

投稿: まる元@管理人 | 2006年7月30日 (日) 23:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123183/11145962

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台旅行(青葉城編):

« 仙台旅行(利府編) | トップページ | 利府線の正体 »