« 今年も鉄道模型ショウ | トップページ | 仙台旅行(青葉城編) »

2006年7月29日 (土)

仙台旅行(利府編)

Sendaist 職場の旅行で仙台に行きました。金曜の仕事が終わってから移動(汗) 

宴会開始は8時から。時間無さ過ぎ(爆)場所は牛タン焼き屋さんでした。最近肉が重く感じて辛いので、全部食べられなかったです・・・。

719 翌日は帰りの新幹線指定以外は自由なので、利府まで行ってみる事に。行きは地元では見る事が不可能な719系(国鉄型?)で。

何故利府に?と言うのは、遙か昔の小学生の頃、当時愛読していた「日本交通公社監修・時刻表」という月刊誌の地図を何気なく見ていると、東北本線の仙台少し北に「東北本線(利府線)」という1~2駅だけの盲腸線があり、「一体どんな所なんだろう・・・」とず~~~~~っと気になっていたのです。

今回ついに・・・・・積年の謎が解けた訳です!

Rifust まぁ、普通の小さな町でした(笑)でも綺麗に区画整理されている感じでした。

 

 

455 帰りは元急行型の455系。小さい頃は上野から仙台・盛岡までの間を走る急行「いわて」「まつしま」「ときわ」等で活躍していた電車です。

 

455sabo 行き先表示は先頭部分はLEDに改造されているのに、横のは未だにサボ式でした。懐かしい~。

 

 

Shinrifu 途中の新利府駅は、新幹線車両基地専用駅みたいなモノなので、通常お客の乗降が殆ど無いそうですが、本日は新幹線車両基地まつりが開催との事で大変な賑わいでした。(注:私は行きませんでした)Sdmatsuri

 

 

 この後は市内観光に続きます。

|

« 今年も鉄道模型ショウ | トップページ | 仙台旅行(青葉城編) »

コメント

「盲腸線」なんて言葉あるのね。
京急羽田線みたいのは盲腸線?

投稿: ちゃぼ | 2006年7月30日 (日) 20:44

 正確な定義については実はよく解っていないのですが、特定の用途向けに本線から1~数駅だけピョロッと枝分かれした線の事と認識しています。(用語的には鉄道用語として一般定着はしています。ただし正式用語かどうかは不明。)

 いわゆる「支線」の中のスラング的なものかも知れません。

 そう言う意味では羽田線もそうでしょうし、イメージ的には京急逗子線もそうだと思います。

投稿: まる元@管理人 | 2006年7月30日 (日) 22:36

車両基地まつりをスルーしてるなんて意外ね。仙台旅行のタイトル見たときに、むしろそれを見に行ったものだとばかり思っていたけど。

投稿: akikoma | 2006年8月 1日 (火) 01:15

>>akikomaさん
い、い、意外とは失敬な!(笑)

でも確かに意外かも。もし展示が新幹線だけでなかったら逝ってたと思ふ(爆)イマイチ新幹線には萌えないんですよね~。

しかし仙台というタイトルだけで基地祭りを連想できるとは・・・マニアってやぁ~ねぇ~www

投稿: まる元 | 2006年8月 1日 (火) 06:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123183/11145260

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台旅行(利府編):

« 今年も鉄道模型ショウ | トップページ | 仙台旅行(青葉城編) »