« 検査終了♪ | トップページ | 交通博物館紀行・後篇 »

2006年3月11日 (土)

交通博物館紀行・前篇

03  本日は旧友のK岡氏とM本氏に誘われて閉館間近の交通博物館に行ってまいりました。丁度朝通勤時に車内広告で「万世橋駅遺構公開」のイベントも行われていると言う情報を得ていたので、そちらの予約も事前にしておきました。  

ここに来るのは小学生以来であったであろうか。閉館前という事もあり大変な混雑でありました。

 事前に食事をすると言うことで、集合は御茶ノ水駅の神田より改札前。ここからアキバ方面に歩いていく途中に下町情緒あふれる食事処が沢山ある訳です。最初に行ったのは01 「洋食松栄亭」。以前1回だけ来たことがあったのですが、改築した様子で以前の面影は無し。でも店内の配置は昔のままでした。お昼時と言うこともあり結構な混雑。女性のお客も多いようです。本日はここのオリジナルである「洋風かき揚げ」を注文。他のテーブルを見てみるとオムライスなどもかなり美味しそう。土曜日にこの辺りに来た時はまた寄ってみるのもよろしい感じです。

 食事後に交通博物館へ。思いの外入り口は狭いモノでした。そして右手を見るとそこは萌える街・アキバです(笑)04 本日はNTTフレッツのキャンペーンらしく、ガン○ムの地球○邦軍の女性隊員が山ほどいました(爆)

 そして入館。最初に万世橋遺構見学の受付を行います。私の記憶に残っていたのはHOゲージの巨大レイアウト05ho と修学旅行用電車の実物だけでしたが、今見ても心踊りますねぇ~(笑)時代を感じたのは運転シミュレーター(電車でGO!のホンモノ版)が何台もあったと言うこと(電車の実物ヘッドがあるので解りやすい)。やはり子供達に大人気の様子です・・・と言うよりも子供の操作を一緒に見ているお父さんの方が一生懸命な気もしますが(笑)

 万世橋遺構の予約は13時45分の回で、10分前に集合とのこと。時間になった所でお姉さんの説明・注意事項を聞き、いざ出発!旧万世橋駅への入り口は、博物館の入り口右手奥にありました。01 私はこの手の「今は使われていない施設」が大好きなので(両国駅特急ホームとか、銀座駅旧ホームとか)ワクワクです。

最初にガード下の煉瓦アーチ部で企画映像(歴史とか)を鑑賞。1 その後ホーム跡まで上がります。残念なことにホーム上へは入れませんで、アクリルの窓から覗くまでしか出来ませんでした。2 3 4 5 6 7 8

こちらが旧万世橋駅の模型で、2ホーム・3番線まであったようですね。現在の交通博物館中庭(弁慶合が置いてある所)が駅舎のようです。写真向こう側がお堀でその向こうが秋葉原電気街です。mokei

(後篇に続く)

|

« 検査終了♪ | トップページ | 交通博物館紀行・後篇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123183/9059291

この記事へのトラックバック一覧です: 交通博物館紀行・前篇:

« 検査終了♪ | トップページ | 交通博物館紀行・後篇 »