« 交通博物館紀行・前篇 | トップページ | レカロシート装着! »

2006年3月11日 (土)

交通博物館紀行・後篇

06  交通博物館の展示物は1階が鉄道部門。車輌の構造から線路の安全装置まで、かなりマニアックに解説がなされています。今回は最後と言うことで、過去展示した大型の車輌模型を全て展示してあった為にかなり見応えがありました。当然実物車輌の展示は、こういう所ならではですね。

 2階と3階はクルマや船・飛行機関連です。こちらはJR管轄後にあまり手が入っていないのか、昔のまま変わっていない気が(汗)というよりも展示物が古いんですが(大汗)ロータリーエンジンの展示など10Aエンジン(コスモスポーツ?)だし(滝汗)MAZDA10A 自動車の駆動構造展示サンプルは「ダットサンサニー」だし(涙汗)やはりこのフロアは明らかに人が少ないです。

 一通り見学が終わったので退館することに。今度は最近アキバにオープンしたUDXビルの某フロアに行きたいとの事で、行ってみることに。ただし行ってみたものの、2Fと3Fの食事フロアしかオープンしていませんでした。しかし・・・この食い物系の店舗数の充実振りはすごい・・・かつての秋葉では考えられませんね。こんな・・オサレ系な店が沢山出来たなんて(笑)udx

 取りあえずこのビルを後にして小腹も空いた事から、元来た道を戻り手打ち蕎麦の「まつや」07 に行きました。ここではごま蕎麦を注文。以前来た時もコシのある美味しい蕎麦だったのですが、期待を裏切らないものでした。今度は天ぷらざるでも注文してみようかな?

そして腹は減っていなくても取りあえず行きたい甘味屋「竹むら」08 。基本的にしるこ・ぜんざいの店で、タイミングが悪いと混んでいて店に入れない。ここで粒あんの「田舎しるこ」と「揚げまんじゅう」を注文しました。上手い和菓子は何度食べても良いモノですね。

 腹ごなしも済んだので、また秋葉の要所巡り(この辺いろんな意味で超・怪しいw)途中寄った輸入食品店ではレジのお姉さんがメイドさん・・・こ、こんな所まで浸食している(笑)いや、嫌いじゃないんですけどね(自爆)

 最後は喫茶・古炉奈で締め。久々に会う友人達との1日が終わりました。まぁ、この後一旦家に帰ってからk岡氏の家までクルマで行ったんですがね(笑)まぁ最後の純正シート遠乗りと言うことで1日の締めでございました。09

|

« 交通博物館紀行・前篇 | トップページ | レカロシート装着! »

コメント

…はっ!!!
まる元さん、もしかして本命は"誉"エンジン!!!!!?まさか、そうくるとはっ!!!!!!エイトリアンさん!今が勧誘の最終機会かもっ(笑)

しつこくて、すみません…orz。

投稿: 紺メタ | 2006年3月12日 (日) 23:39

な・懐かしぃ!
私も小学生の頃、毎週のように行ってました(笑)
運転シュミレーター目当てですが(爆)
閉館してしまうのですか・・・
なんだか寂しいですね(泣)

投稿: 241 | 2006年3月13日 (月) 17:25

>紺メタさん
ある意味20Bのコスモだったら多少興味あります(笑)

運転してみたいだけで、所有まではしたくないですが(爆)

>241さん
え、そんなに都心近くに住んでいたんですか?でもその頃から運転する方が好きとは(笑)

閉館は残念ですね~。5月14日(日)が最終日ですので行かれる方はお早めに♪
あ、2007年10月14日に開館する後継の「鉄道博物館」にもシミュレーターはあると思いますよ(爆)

http://www.railway-museum.jp/top.html

投稿: まる元@管理人 | 2006年3月13日 (月) 21:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123183/9059509

この記事へのトラックバック一覧です: 交通博物館紀行・後篇:

« 交通博物館紀行・前篇 | トップページ | レカロシート装着! »