« 新しいER34の顔 | トップページ | ずれたエンブレム »

2006年1月15日 (日)

今年最初の筑波TC2000

20060114ER34 一般予約で取ったY1と、当月予約@携帯で確認のつもりで押したら予約確定になった(笑)Y4の2本を走行しました。

にしても、暖かかったです。

TACCHIN  筑波到着後、既に受付を済ませたらんまんさんとたっちんさんの近くにクルマを置かせて貰い、走行準備。

 前日Dラーに出したばかりなので万全!とか思っていたのですが、家を出る前にエンジンルームを確認するとエンジン始動前なのにリザーバタンクの冷却水がMAXを超えている。で、筑波までの走行で水位が上がっているのかな?と確認すると全然変わってないので、流石に吹き出しそうな水位でも無かったのでそのまま走行することに。(それって拙いのですかね・・・?)空気圧も2.8入っているし、何でも多めなんだな・・・と思う次第。

 今日のテーマは「ヘアピンをブレーキ残しながらインベタ走行してみる」「裏ストレートから最終コーナーは4速固定で、荷重移動のみを意識してみる」「ダンロップ手前の荷重移動」「自然とコース目一杯使ってる走り」です。特に前回と変わらないのですが、あの時はタイム計測ができなかったので。

 で、Y2走行。ホントにコースインは後ろの方だったので、妙に空いている感じ。前回2ヘアは上手くいっても1ヘアはよく解らなかったのですが、今回は同じように走れました。ただ、TRC(トラクションコントロールシステム)をONにして走行しているので、コーナーリング中の速度が上がると、立ち上がりで全く加速ができないのでタイム的にロスになる事が解りました。ハイキャスのお陰なのか、加重をしっかりかけると面白いように安定してヘアピンコーナーを通過してくれるのですが、立ち上がりのロスで無意味になるため、多少じれったい位の速度で走るのが今のところのベストみたいです。速度を上げるのはTRCをOFFにできる時まで厳禁ですが、そのギリギリの速度を見極めないといけません。

 ダンロップ~80Rは進入角度をもう少し色々と試さないとダメですね。80Rをアクセルベタ踏みした時はかなり速度が乗りますが、まだアクセル底まで踏めるラインが解りません。あっという間にアウト側ゼブラまで膨らんでしまいますが、そうならない時も数回あったので、まずは真っ直ぐなラインを見つける必要があります。膨らんだ時はインテに追いつかれますが、真っ直ぐベタ踏みできた時はインプにも追いつかれません。(2ヘア立ち上がりで負けましたがw)

 2ヘアは今後立ち上がり重視の速度を見極めます。裏ストレートの最終速度が10km/hは違ってきましたので。(最低165km/h、最高173km/h位)最終コーナーは今後しばらく4速固定で行きます。シフトダウン時のミスが危険というのもあるのですが、ブレーキ残しの練習として中々面白かったです。安全範囲内で色々試してみます。

 一番の課題は1コーナーですね。明らかにここで1秒~2秒ロスしていると思います。(他車との距離で考えるに)結局ブレーキポイントもラインもよく解りませんでした。

 【Y2タイム結果】 平均: 1'16"75  ベスト: 1'15"43 

 こんなんでも取りあえずベスト更新だったりしますorz ( 2"13秒アップ)

 次にY4走行。2回目なので慣れてしまったのか、ヘアピンの通過速度が上がって立ち上がりのロスが酷いです。ただ走っている時にはその事に全然気付いて無かったのですが。走行ライン的にはこれ以上ない位に気持ちよく曲がれているので、次回はもう少し通過速度を落として立ち上がりを気持ちよく加速したいところです。TRCを切れば良いのでは?という意見もおありでしょうが、80R等で突然TRC介入とかもあり、何故介入しているのかイマイチ解っていない上に、尻が流れた時の対処がマダマダ全然なので。対処の練習はしのい置き車でやり込むので、TRC-OFFはそれから考えます。2ヘアも速度が上がっていたのか、立ち上がりのロスが酷かったです。最終コーナーへのブレーキングも少し手前かな?という気もしますが、ここは焦らず行きます。問題は1コーナーですね。結局良いラインが解りませんでした。100m後方車に確実に追いつかれます。ここは立ち上がりばかりでなく、進入角度も考える必要がありますね。何となく無理な横Gがかかっている気がするので。

 【Y4タイム結果】 平均: 1'17.45  ベスト: 1'15"40

 ベストは更新しましたが、平均が落ちてます。まぁ、クーリングを除いて、今までのように20秒を超えたりする事が全然無くなったので、自分的収穫は大きかったのですが、目標の14秒台に入れなかったので少し残念。まぁ、前回よりも2.16秒上がったのでじっくりと行きます。

20060114  やっと筑波でスタートラインに立てた気がするので、今年はじっくり焦らず走り込もうと思います。去年はライセンス取っても全然走ってなかったので、その分取り返さないと。

|

« 新しいER34の顔 | トップページ | ずれたエンブレム »

コメント

まる元さん、15日は走行お疲れ様でした。
筑波2000の攻略方法として、RX-7に乗っている方が書いた内容が大変参考になると思いますので、ご紹介します。次回もファミ走よろしくお願いします。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~juku-koushi/1%20ko-na-%201.html

投稿: マーメイド | 2006年1月17日 (火) 02:21

先日はおつかれっしたぁ

最高速173km・・・orz
まったく違う速度域っす

今日、翌月予約ですね
また一緒に走りましょう

投稿: たっちん | 2006年1月17日 (火) 10:06

>マーメイドさん
 おぉ、情報有り難うございます。このページじっくり見入ってました。今すぐ試してみたくなりますね。かなり参考になります。
 次回走行時は1コーナーから1ヘアまでと、ダンロップ進入部から80Rまでの2点を重点的に試してみます。18日ご一緒ですね。またよろしくお願いします。

>たっちんさん
 ストレートの速度がいくら出ても、インフィールドが遅いとタイムに全然反映されないのが実感できます・・・orz
 その辺りを徐々に攻略して、どうタイムが伸びるのかを試すのも面白そうです。2ヘア立ち上がり改善により180km/hに届くのかどうかも興味ありますが、それは後々の楽しみと言うことで☆
 11日は取れたら1本だけでも行きたいところですので、またよろしくお願いします。

投稿: まる元@管理人 | 2006年1月17日 (火) 23:41

まる元さんも18日ですね。またご一緒に走行しましょう。
ご紹介したページのオーナーさんの車は、RX-7ではなく、スターレットでした。このラインで5秒243が出るんですね。私も精進します。

投稿: マーメイド | 2006年1月18日 (水) 00:36

 そうなんですよね。スターレットだと知って更に驚きでした。5秒台・・・(汗)
 内容的にもFRとか重量車の事とか書いてあるので非常に参考になります。コレ見て他の人の車載映像みると更に納得できると。
 一気に試すと、どの場所でどの位タイムアップできるのか解らなくなるし、頭が一杯になって集中できなくなるので、1つ1つ試していこうと思います。
 18日、よろしくお願いいたします☆

投稿: まる元@管理人 | 2006年1月18日 (水) 21:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123183/8198076

この記事へのトラックバック一覧です: 今年最初の筑波TC2000:

« 新しいER34の顔 | トップページ | ずれたエンブレム »