« フルバケ選別に悩む | トップページ | 日産エンデュランス10W-50 »

2005年11月15日 (火)

Nゲージパーツ取り付け作業

N-GAGE  最近購入した鉄道模型の機関車が3両程たまったので、付属部品の取り付けを行った。

 昔と違い、基本的に細かいパーツは本物感を出す為に別パーツになっており、なおかつ「いかにもメーカーが取り付けて製品化すると高価になるので、その辺りはユーザー取り付けパーツにしてしまう」的な部品は、買った後に自分で取り付けねばならないのであります。・・・つまり、この「N(ナイン)ゲージ」は実車の150分の1サイズでして、ボディ断面は写真のように1円玉程度の大きさしか無い訳です。そこに5mm位の手すりとか3mm位の汽笛とかを付けるので、まぁイライラする事(笑

 正直、よくこんなに小さくて細かいパーツを作ったモノだと、変に感心したりする訳です。それでも昔のショボい作りに比べたら、今のリアルな作りに感心している自分がいる訳ですから、この作業も仕方が無いんですがねぇ~。品質が向上しても、値段は20年くらい実質据え置きですから、文句を言ってはいけないのかも知れません。(最近は値引きもするし。)

|

« フルバケ選別に悩む | トップページ | 日産エンデュランス10W-50 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123183/7145406

この記事へのトラックバック一覧です: Nゲージパーツ取り付け作業:

« フルバケ選別に悩む | トップページ | 日産エンデュランス10W-50 »