« 明日から秋田旅行 | トップページ | コソ練号を父上に貸した »

2005年9月20日 (火)

職場秋田旅行:行程篇

16日深夜から19日早朝まで、職場系での旅行で秋田・男鹿半島旅行に行って来た訳です。

 本来新幹線もしくは飛行機で行くべき所なのですが、そこは旅費を浮かせる為に3名乗車の自家用車で行った訳です。ETCの深夜割引を利用して・・・。

 で、先日出発時間をブログに書いておいたら、某エイトリアン氏が「俺も同じ時間に東北道を走るんですよぉ~。」との話。それならば・・・

 10:30頃クルマ到着。で早速ゴルフバッグ等を積み込み、ベッドメイキング。我々が乗るのは同僚(部下とも言う)のアルファード。後ろをフラットにして運転手以外は寝ていく訳だ。ただし、後ろに適当に荷物を積んだせいか、3列目シートがあまり水平にならない。

 で、子持ちの彼の車は結構遊びお道具が積んである。今回の旅行では無駄なので私の車に積み込んでおくことに。ただし、ER34は親父が使うかも知れないらしいので、コソ練号のトランクに入れておくことに(笑) 深海さんごめんなさいm(_ _)m でもお道具満載のR32セダンは、まんま「お父さんのスカイライン」でしたw

 先発は私。久喜インターから東北道へ乗り込み、後ろでは早速イビキをかきながら寝ている。(実際にかいていたのは約一名で、もう1人は全然寝れなかったそうで)。途中那須高原SAで休憩、エイトリアン氏にメール一本。次に上河内SAで確認すると約20分ほど後ろを走っている様子。で、80Km/h走行で調整し、次の安達太良SAで感動の出会いとなった訳です。

MATSU_UP NODA_UP

SAで撮影する怪しい2人組(笑

 SAでしばし談笑。23日に深海さんがしのいに出現するとの事で、それ系の打ち合わせ。でも自分は殆ど行けそうにありません・・・あ、でも深海さん運転で行くならば・・・。という職場旅行と言うことを一瞬完全に忘れ、サーキット旅行ではないか?という錯覚を起こす時を過ごし、再度出発。流石にこの時点で2時過ぎ。交代の蔵王PAまでは正直きつかったが何とか到着。ここから私は就寝・・・のハズだが、例のイビキが酷くて眠れない・・。

 少し眠ったらしく、朝5:30頃目覚めると秋田自動車道。フラットになっていなかったせいか、全身が痛い・・・。その後秋田市内に到着。時間にして8時間20分の旅でした。そして、このままゴルフが待っている!!!!

 今回思ったのは、前半飛ばし気味に走った時と、80キロでマッタリ走行するのでは、燃費が全然違うと言うこと。後半は全然燃料系の針が動きませんでしたよ。前半はガンガン下がって来たのに。皆様、長距離旅行は80から90キロ走行がお勧めですよ!

|

« 明日から秋田旅行 | トップページ | コソ練号を父上に貸した »

コメント

おかしい・・なんだかウ○コ座りが非常に板に付いている様に見えてしまう写真ですね。
あんなにガラが悪く見えてしまうのは、写真のマジックでしょうか。

投稿: エイトリアン | 2005年9月21日 (水) 22:20

先生・・・何を今更・・。

か、鏡見たこと無いんですか?いつも通りの写真でしょうがw

投稿: まる元@管理人 | 2005年9月21日 (水) 22:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123183/6029253

この記事へのトラックバック一覧です: 職場秋田旅行:行程篇:

« 明日から秋田旅行 | トップページ | コソ練号を父上に貸した »