« 夏休みゴルフ第2ラウンド@廣済堂 | トップページ | さらば思い出の機器 »

2005年8月20日 (土)

山野哲也ハンクラ:8/19

yamatetu 何か、しょっちゅう来ている気がするツインリンクもてぎ。またまたやってきましたハンクラへ。本日はタイムアタック大会と言うことで、現地に着いてみると、あれ?車が一台も無い・・・と思ったら、いつもの荷物置き場が駐車場になっておりました。自分の荷物はクルマの後ろに置くのね・・・。

r34-0819  で、ブリーフィング前に山野先生がタイムアタックに際して付けるハンデタイムを決める為に、各クルマをチェックして回ります。ドライバーのウデは一切無視して、クルマのポテンシャルを予測して先生が独断と偏見で決めるというもの。ちなみに一番素で遅いと思われるクルマがプラスハンデ0で、それより速いクルマほどハンデタイムが加算される形式。

 今回ハンデ0だったのがシトロエンの何とかって言うクルマと、ヴィッツの1300ccコンビ。インプ系はおおむね5秒ハンデ。Sタイヤだと2秒前後、ネオバだと1秒前後のプラスの様でした。で最高はバリチューン+SタイヤのR34 (オッ!?)・・・GT-R Vスペ(ガクッ)で7.5秒。私のER34は、ほぼフルノーマルと言うことで3秒ハンデでした。それでもネオバや01Rだと4秒ハンデと言うことか・・・。

 午前中のメニューはいつも通り。ただし、右回りコースには最後にシケインが追加され、左右周りとも徐行区間には、タイムアタック時に使うシケインが設置されている。このシケイン、非常にきついんですが・・・ジムカーナマンには楽勝なんでしょうけど・・・けど・・。本日の感触としては、妙に操作が後手後手になっている気がする。あ、乗れてるなぁと思って頑張りすぎると思いっきりスピンして1回転。妙に遅いかなぁ?と思ってもLSD(ヘリカルです。機械式ではありません。)がコンコンコンコンコンと鳴っているので、結構あの辺が限界なのかも。その感触は忘れないようにしよう。にしても、もうちっとスムーズに荷重移動がやりたい・・・・。

 午後のメニューは演目通り、タイムアタック!しかし左右一発勝負とは、本番に無茶苦茶弱い自分には酷なんですよ。あぁ、もっと毛の生えた心臓が欲しい!そりゃもう剛毛の生えたヤツが。でもこの際ちぢれ毛でも良いから生えている心臓が欲しい・・・。で、更に精神的プレッシャーのかかる事に、3人によるチーム戦だったりします。同チームの他の2人は結構な経験者さんで、若く見えましたが共に40代半ば。そのうち一人はキャラが妙にトヨさんと被っており(笑)筑波の平均タイムも1分07秒台とコレまた似ていたりして非常に強力だったりするのです。

 で、タイムアタック開始。やはりと言うか、午前よりも全然踏めない。明らかに遅いので踏み込むと今度はオーバーという最悪なパターンに。結果1'01"05(左周り)と1'00"46(右回り)。ちなみに他のお2人の車はS2000とインプで、タイムは55秒とか57秒とか。ハンデで少し相殺されるとは言え、思いっきり足を引っ張りました・・・。先のトヨさん似の人曰く、「タイムよりも楽しみましょう!」と言っていましたが、何か自分に一番足りないのは、この純粋に楽しむ大らかさなのかも知れない気がしてきました。ハッキリ言って眉間にシワ寄せてやっている感じだもんなぁ。

 あ、ホームストレートの連続シケインは、案の定曲がるたびに40Km→30Km→20Kmと遅くなりましたw もう2個あったら停止してるね・・・。で、今回の質問事項:シフトダウンの練習はどうすれば?→(回答)2年くらいかけて街中で「1速」まで落として練習すること、だそうです。王道は無いって事ね。地道に頑張ろう。でもサーキットって月2回が限界だぁ。

 帰りは恒例温泉マン。前にも行ったロマンの湯でマッタリして帰途へ。家への途中はSAB久喜とGSのみ寄って帰宅。SAB久喜へ寄った理由はまた後日書きまする。

|

« 夏休みゴルフ第2ラウンド@廣済堂 | トップページ | さらば思い出の機器 »

コメント

しかし山野さん、DJみたいなマイクの持ち方。。

投稿: ちゃぼ | 2005年8月21日 (日) 02:45

ちなみに昼食時の山野さんは上半身素っ裸でビー○ク大解放でした。今回は男子のみの暑苦しい状況だったから良かったですが、ファンのぎゃるがいたりしたらもう・・アレがそんな事になってこうなっちゃって大騒ぎだったでしょうね。

しかし良い体していたな。じゅるり(ヲイ

投稿: まる元@管理人 | 2005年8月21日 (日) 12:01

ハァハァ・・。

って違うかw

投稿: エイトリアン | 2005年8月21日 (日) 19:13

お呼びでしょうか?w
そうなんです、楽しむコトが大切なんです♪
タイムが出ると楽しい♪
それはありますが、楽しいから続けられるし、上手くもなります☆
「好きこそ物の上手なれ」って、言葉の通りだと思いますです♪
先日のSSパークでもそうでしたが、私は思いっきり楽しんでいたのを解って頂けるかと(笑)

投稿: トヨ | 2005年8月21日 (日) 21:15

>って違うか
日焼けがせくしぃでした、もっと(´Д`;)ハァハァしる!

>そうなんです、楽しむコトが大切なんです♪
 えぇ、なんかそこなんだろうなぁ、と妙に感じました。タイム云々は後から付いてくるんだ、という気にもなりました。
 今後は、これ以上はヤバいかなぁ?という領域にはあまり踏み込まないようにして、クルマの挙動とかレッドまで回す加速感とかを楽しんで走ろうと思います。タイムが伸びなくて悩んだりとか、変に堅苦しく理屈こね回して考えるのとかヤメヤメ。

投稿: まる元@管理人 | 2005年8月22日 (月) 22:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123183/5559501

この記事へのトラックバック一覧です: 山野哲也ハンクラ:8/19:

« 夏休みゴルフ第2ラウンド@廣済堂 | トップページ | さらば思い出の機器 »