« さかのぼり日記8:7/12小林且雄Time Up Study | トップページ | 7/16 ハンクラ初心者版(続き) »

2005年7月24日 (日)

さかのぼり日記9:7/16 ハンクラ初心者版

R34-170717 本日は「山野哲也ハンドリングクラブ@初心者版」である。同じ週にタイムアップスタディに参加していたので、同じ週に連チャンでもてぎに通っている私・・・。

 イベント名の通り、普段は山野哲也氏がアドバイザーを務めるのだが、本日のアドバイザーは山本泰吉氏。GT4の開発スタッフだそうな。へー。山野氏以外の時は「初心者版」として開催されているようだ(確証は無し)。ハンクラのコースは南コース。ただただ広い敷地に白線でコースを書いたジムカーナ場の様な場所だ。ここならいくらコースアウトしても安心。以前1度だけ参加した時に、思いっきり練習出来ると言うことを確信して何度か通おうと思っていたのだ。

 ともあれ、受付後ブリーフィング。通常ハンクラは3つの組に分けて、組ごとに時間内ひたすらフリー走行を行う形式なのだが(同乗は常時受付)、初心者版は午前中に課題走行。午後はフリー走行というスタイルを取っている様だ。で本日の課題は「ブレーキング」・・・・・火曜日と同じじゃねぇか・・・。ま、まぁブレーキングは一番奥が深いそうだし、火曜日黙々と練習したおさらい&続きと思えば、よりベストではないかと。

 内容的には1項目目が左回りで、スタート地点からフル加速(最初にコーナーが有り)。その後次のヘアピン手前にパイロンがあるので、そこに合わせて制動→停止する。その後は60Km/h定速走行でゴールまで行く。2回目が右回りで、スタート地点からフル加速し、2つの複合コーナーでコーナーリング→ストレート加速後パイロン地点でフル制動→停止まで行うと言うもの(その後60Km/h定速走行)。2本とも停止位置にアドバイザーが立ち、メガホンで評価・指導を行うと言う形式だ。

 で、走行開始。制動距離は先日何となく掴んだのでABS完全作動でフルブレーキ!→パイロンぴったり!!→先生「上手い!」。

え?え?え?はぢめてくるまじゃなくてうんてんをほめられたよぅ。しんじられないよぅ。うれしいよぅ。(涙

 その後2本目以降も「ABS効き始めたら抜いてみるように」「ABS効かさないで止められるようになったので、今度はシフトダウンも一緒にやってみて」とか状況によって毎回指導を入れてくれるのは非常に有り難い。本数的には6本位かな?で終了。

 次は2項目目。複合コーナーは前回参加した時にも難しかった場所だ。取りあえず1本目は「もっとリアを外に滑らすつもりでコーナー入って」と指導。で2本目はコーナースピードあげすぎてカウンター修正系で「凄く良いけど、2つめ膨らんで乱れたのは減速が足りないから」。3本目は2つめを「下げすぎか?」と思う程減速。すると「素晴らしい。それで良いです!」とのお言葉。「えぇぇぇ?こんなに減速して良いの?感覚的には凄く遅いんだけど?(メーター見る余裕が無い為)」という感覚でした。

(その2に続く)

|

« さかのぼり日記8:7/12小林且雄Time Up Study | トップページ | 7/16 ハンクラ初心者版(続き) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123183/5134326

この記事へのトラックバック一覧です: さかのぼり日記9:7/16 ハンクラ初心者版:

« さかのぼり日記8:7/12小林且雄Time Up Study | トップページ | 7/16 ハンクラ初心者版(続き) »