« さかのぼり日記3:6/25ヒーローしのい | トップページ | さかのぼり日記5:7/3しのい »

2005年7月22日 (金)

さかのぼり日記4:7/2R34車検

R34tsukuba 本日はER34の車検である。朝イチで予約してあるのである。思えば6ヶ月点検も出しているのだから大事にしているよなぁ。R32の点検とか任意保険までお願いして売り上げに貢献しているのだから、新車が出る度にカタログ用意するのは止めて下さい。Zはともかく、フーガとかセレナとかラフェスタとかまだ買う環境の人間じゃ無いですw>担当Dラーマン氏

 車検や点検の際に、ついでと言いながら持ち込みパーツの装着をお願いしているのだが、今回はnismoのs-tuneサスペンションである。

 現在クルマにはヤフオクで買った純正OPのビルシュタインが入っており、純正サスよりも20mm下がって純正ホイール装着時にはバッチリだったのだが、ホイールをLM-GT4(RAISのニスモOEM版)に交換してツライチにした瞬間にホイールハウスの隙間が強調されてしまい気になっていたのだ。で、「車高をあと10mm下げたい」&「もっとサーキット向きなサスにしたい」&「でも普段の乗り心地は犠牲にしたくない」というワガママな希望を叶えるためにチョイスしたのがコレである。

 もっとも、現在リアのビル足から走行時に「カタンカタン」という異音がいつもしており、ブッシュ交換が必要だったのと、いつものアレが「車高、高すぎ。もっと・・・下げろ。深海さんの方が全然キまっていますよ。」とうるさかったのが大きく背中を押された最大の要因なんだが。

 あともう一つ。上の写真のフロントグリルですが、中に銀色の妙な横棒が見えますよね?エアロバンパーに交換した時に気付いたのだが、他のER34エアロ車を見てもそんなクルマは一台もない。みんな横棒なんか見えやしない。勿論深海号も同様だ。この点パーツとしてどうなっているのか調査を一緒にお願いしたのである。結果や、いかに?

|

« さかのぼり日記3:6/25ヒーローしのい | トップページ | さかのぼり日記5:7/3しのい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さかのぼり日記4:7/2R34車検:

« さかのぼり日記3:6/25ヒーローしのい | トップページ | さかのぼり日記5:7/3しのい »