2018年4月22日 (日)

栃木県宇都宮市の八幡山公園

0324ut01

 年末年始と休日出勤が多くて、日記の更新もすっかりご無沙汰になっています。

 先月の話になります。3月24日にポケモン某のミュウツーレイドに招待されたのですが、開催場所が宇都宮駅前の某ジムでした。
(解らない方のために、特定の伝説ポケモンをゲットするためには、ある条件を満たしてゲーム側から場所と時間を指定されたジムバトルに招待される必要があります。つまり、そのポケモンが欲しい場合は、ゲームに指定された場所(ゲーム内で言う「ジム」)・時間に実際に訪れてポケモンバトルしなければならないのです。)

 1人で行くのは寂しいので、餃子を食べつつ公園まで家族で遊びに行くことにしました。

 宇都宮勤務になってから1年が経ったのですが、実は餃子屋さんに行ったことは一度も無く、地元の方のお勧め餃子屋さん情報では、定番ではあるものの正嗣(まさし)かみんみんが鉄板とのこと。なので、お勧めの中で一番客席数のキャパが大きそうだった、みんみん宇都宮駅Rメッツ店に行くことにしました。

 ここはビジネスホテルの2Fにあるレストラン街の中の一角にあります。写真の左側の店舗が「宇都宮みんみん」で右側の店舗が「宇都宮みんみんステーションバル」。餃子を食べるのであればどちらの店舗でも同じで、バルの方が席数が多くて待たされないようです。

 今回は左側の「みんみん」の方で食べることになりました。

0324ut02

 メニューは基本的に「焼き・水・揚げ」とライスのみ。提供数限定でジャージャー麺もあるようですが、これはちょっと特別メニューかと。

0324ut03

 焼きと揚げとライス。餃子はどんどんお腹に入っていくので、ご飯が足りなくなる感じです。

0324ut04

 水餃子。まぁスープみたいな感覚で食べるものでしょうか。餃子は普通に美味しかったのですが、長時間並んでまで食べるものかどうかは、ちょっと微妙な感じもしました(汗)
 空いている時間にサクッと立ち寄って、ちょっと多めに注文して食べるのが良いかと。因みに価格は安いです。

0324ut05

 食事後、無事2番手評価のミュウツーをゲットして(苦笑)、八幡山公園に向かいました。ここは職場からほど近く、一度だけ仕事帰りに寄ったことがあるのですが、立ち寄った場所は全体から見ると本当に一部分だけだと知りました。全体の敷地は恐ろしく広いです。

0324ut06

 向かったのはアドベンチャーUと言うキッズ向けのゾーン。恐ろしく人が多くて、駐車場はかなり遠い臨時駐車場に案内されました。
 公園としての駐車場はかなり狭く、土日は隣接する競輪場の駐車場が開放されるのでそちらに停めるのですが、運が悪いとかなり遠い場所に停めることとなります。

0324ut07

 通常往復タイプのロープで滑走する遊具が、ここでは環状線になっていてお客の循環が非常に良くてビックリ。しかも2台もあります。

0324ut08

 山の傾斜を利用した滑り台。結構スピードが出ます。

0324ut09

 ロング滑り台は本当にロング。お尻が痛くなりますよ(汗)

0324ut10

 ここの売りは800メートルのロングコースなゴーカートでしょうか。この日混んでいたのはゴーカートが無料デーだったからの様でした。

0324ut11

 山の中を走るゴーカートは初めてで新鮮。でも、山道にはちょっとエンジンが非力かと(笑)

0324ut12

 鉄製の吊り橋があり、他の区画に移動することが出来ます。吊り橋と言っても、ユラユラ揺れることはありませんので、高所恐怖症の私でも安心。

0324ut13

 吊り橋の先には宇都宮タワーが。宇都宮勤務中に一度くらいは上ってみたいですね。
 個人的には訪れやすい公園なのですが、休日に仕事に来ているみたいでちょっと(苦笑)
 でも公園としては非常に楽しめる場所である事は間違いありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月23日 (金)

フルバケ破け防止プロテクタ購入とiPhone乗り換え

0223f1

 スカイラインの運転席フルバケシートの表皮擦れが最近酷くて、あちこち下地が透けて見えるようになってきてしまいました(汗)
 以前、アイロンプリントシートを貼ることを試したことがありましたが、シートが数ヶ月でどこかに消えてしまい、以来放置していましたが、その後擦れは拡大してシート右側全体に被害が及んできてしまいました。

0223f2

 サイドやショルダー部分のプロテクタカバーはレカロ純正では存在しませんが、某オクを見ると社外と言うかショップオリジナルと言うか自作(笑)という感じで結構売っていたので、某ショップと謳っている出品者からショルダーとサイドの2つを購入してみました。
 価格はどこの出品者でも大体2,000円~3,000円で売っています。品質の違いは解りません。

0223f3

 シートに装着してみました。割とツルツルした感じの合皮ですが、触れた時の感触は悪くありません。

 あとは耐久性ですね。まぁ、価格も安いので破けたら買い換えする感じでしょうが。
 取りあえずシート本体の表皮が破ける前に装着できて良かったです。

 話は変わって、スマホを奥様と一緒にAndroidからiPhoneに機種変更しました。私はiPhone8Plusで、奥様はiPhone8を選択。
 初めてのiPhoneなので色々と使い勝手が違って大変なのですが(PCへの写真の取り込みから四苦八苦しました。iTunesって何だ!??)

 上記フルバケ関係の写真は全てiPhoneで撮った物ですが、Androidスマホとは画質が雲泥の差ですね。ついでにスマホの画面上の画質や音質が凄く高品質でビックリ。
 デジタル写真の画質は画素数では無いことを、改めて教えて貰いました。

 ついでにポケモン某ほかのゲームアプリの起動や動作上の快適さが凄い。コレこそ雲泥の差ですね(笑)エンタメ系の処理にiOSは強いのでしょうか?

0223f4_2

 機能と5inch以上の画面が欲しくて私はiPhone8のPlusの方にしましたが、ちょっと本体サイズが予測より大きかったですね(汗)
 カメラ機能も強かったので迷った挙げ句こちらを選択したのですが、ちょっと後悔しているかも。
(右からiPhone8Plus、iPhone8、富士通F-02G(5.1inch画面))

0223f5

 ボカし機能の写真はちょっと人工的っぽい感じもしますが、雰囲気が美味く出ていて面白いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 4日 (日)

TC2000ファミ走でベスト寸止め

0203f1

 先日サーキット向けの新品タイヤを買ったは良いのですが、仕事の関係で平日ファミ走に行けない状況でどうしようか思案していたところ、土日のファミ走に行っても良いと奥様に了承を頂けたので。2月3日(土)のTC2000に走りに行ってきました。

 実はこの日、前々日に降った雪の関係で一旦予約をキャンセルをしており、前日の状況を見ながら、当日ご一緒するよっしーさんと調整して当月予約を実施。午前ラストのY2と午後イチのE3で走行することにしました。

0203f2

 当日到着すると、嬉しいことに路面は完全にドライ。気温は確か7度台で身体にも優しく走行日和の天気。
 今回初めてTC2000のコース計測をお願いしたのですが、最高速とセクター毎の記載があるため、走行(帰宅)後の確認がやりやすくて良いですね。借りる時にちょっと1000円は高いかな?と思いましたが、アタックシーズンならば利用すると便利かもです。
(このポンダーの車体取り付けも久し振りです)

0203f3

 今回ご一緒して頂いたよっしーさんのスイスポ。この日は新品フロントタイヤのシェイクダウンでした。
 同じY2枠で走行しましたので、遭遇時に追っかけ撮影を実施。

【よっしーさん追っかけ】

 この枠での自身の走行ですが、Z3のハイグリップ振りに驚きました。今までZ1☆とZ2☆とディレッツァを使ってきましたが、以前はモデルチェンジ時に大きな性能上昇を感じませんでしたが、Z3は今までに感じたことの無い強烈な横グリップを感じました。ER34のアンダー特性を打ち消すような横グリップは本当に初めてで、正直戸惑いの方が大きかったり。

 加えてブレーキング時の縦グリップも強烈で、ブレーキの性能不足をかなり感じる(もっと制動力があっても良さそう)程でした。

 特に驚いたのが、Y2のコースイン2周目で、他車をパスしながらもその枠ベストの1'07.381がいきなり出たこと。コレまでのベストタイムは2010年12月(RE-11無印&ブーストアップ時代)の1'07"286で、ノーマルブーストでソレに近いタイムが出たことに驚き、ラップショットの表示を一瞬疑ったほど。
(当日チェックした時は7秒347が過去ベストだと思っていましたが、そちらはベスト更新前のタイムでした。)

 タイヤの性能アップって凄い・・・。ついでに新品タイヤって凄い・・・。

0203f4

 フロント235タイヤは一応サーキット用なのでホイールが別です。でも形が一緒で色違いって変(笑)

 昼食後にE3枠を走った時は僅かにY2枠タイム更新して1'07"357がベストとなりました。
 しかし各セクター毎のムラが激しくて、この枠のセクターベストを合わせると、1'07"166でベスト更新タイムになっており、更には1枠目のセクターベストも含めて組み合わせると1'06"937と7秒を切っておりました。

 取りあえず現時点での仕様及びタイヤでの基準タイムが解って、この日は大収穫があったと思います。
 クルマの仕様としても、サスのノーマル戻しや車高調をストリート向けに仕様変更したデチューン状態で7秒切りが狙えるのは、嬉しい誤算と言うか十分過ぎる数値ではないでしょうか。

【本日のベスト】

0203f5

 次回の走行は未定ですが、可能であれば気温が低い時に(タイヤが美味しい時に)もう一回くらい走れれば嬉しいですね。
 今回ご一緒頂きましたよっしーさん、走行枠調整もして頂いて有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月28日 (日)

川島の「泉の里」と幸手の「CAREO(カレオ)」

 久し振りの食事備忘録(笑)です。

0104is1

 1/4に川島町のお蕎麦や「泉の里」に行ってきました。場所は圏央道の川島ICから割と近いです。このICは各種公園とか色々とアクセスに便利なので、今後もこのおそばやさん共々、利用頻度は高いかと思います。

0104is2

 奥様は餅入り鍋焼きうどん。

0104is3

 私は本鴨せいろ。クセがあると言われている真鴨ですが、全然そんなことは無く。凄く美味しかったです。

0117car1

 1/17には幸手市のレストラン「CAREO(カレオ)」に行ってきました。
 目的は焼きたてパンレストランに行きたかったこと。探すとこのジャンルのお店って色々とあるんですね。今までサンマルク位しか知らなかったのですが。

0117car2

 サラダとパン。他店と比べてデニッシュ系のパンの比率が高かったかも。

0117car3

 奥様の牛肉ステーキ(ランチ)

0117car4

 私のチーズハンバーグ(ランチ)。メインディッシュはどちらも凄く美味しかったです。

0117car5

 ドリンクバーが付いてくるのですが、コーヒーのミルクがちゃんとしたミルク(牛乳系)だったのと、日替わりスープが美味だったのが、地味にポイント高かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月21日 (日)

那須アウトレット前になかがわ水遊園

0107ns01

 今回も話は遡りまして、1月7日(日)に那須アウトレットに行く道中に、栃木県なかがわ水遊園に立ち寄ってみました。

 この栃木県なかがわ水遊園ですが、ネット検索で偶然発見するまで存在を全く知りませんでした。が、現地は想像以上に気合いの入った施設でビックリ。
 立地的には同じ淡水魚の水族館である埼玉水族館に似た感じで、東北自動車道のインターからそれなりに離れており、正直便利な場所とは言い難いです。
 公共交通機関もバスが走っていましたが、本数がどの程度あるのかは不明です。

0107ns02_2

 水遊園は広大な公園の中にありますが、その隣には地元農産物等のお土産処と食事処があります。
 キャパはさほど大きくないので、食事をされる場合は時間に余裕をもって立ち寄ることをお勧めします。

0107ns04

 建物の入り口を入ると、右側が水族館。左側と奥側がイベントスペースで、普段からイベントスペースでは様々な催し物が行われているようです(結構スペースが広い)

0107ns05

 受け付けを入ると珊瑚礁の水槽が。実は裏側からも見えるように工夫されています。

0107ns06

 立地の関係で、展示はエントランスから1フロア下がった場所にあります。
 渓流系の展示から始まりますが、展示内容のメインは那珂川水系の生物です。

0107ns07

 ここの展示は水槽が綺麗なのが印象的でした。水槽の奥行きはそれなりにあるのですが、水が非常にクリアに見えました。
 あとは魚の個体数が割といるのに、混んでいる雰囲気が無かった事でしょうか。

0107ns08

 子供から大人まで人気だったのが触れあい水槽。
 海水から淡水まで生態・種類別に生物に触ることが出来ます(職員の常駐あり)。

 ドクターフィッシュもいたのですが、相当手の皮を食われました(笑)

0107ns09

 個人的な特筆事項は、ナマズが豊富だったこと(笑)しかもコイ科の他の種類の魚との混泳でビックリ。食われないのかな・・・。
 事前情報では貴重な金色のナマズが1匹飼育されているとあったのですが、見ることは出来ませんでした。今はもう居ないのかな?

0107ns10

 一匹だけ泳いでいたマダラ模様のナマズ。昔こういうの川で釣っていた人がいましたが、普通のマナマズなんでしょうか?

0107ns11

 イベントスペースではジュエリーな魚たちの展示が。

0107ns12

 ここは那珂川繋がりで茨城県のアクアワールド大洗との交換展示とかも行っているそうです。
 なので、海水魚の展示も結構充実しています。

 そう言えばアクアワールド大洗でも淡水魚の展示に気合いが入っていたような記憶がありましたが、こちらの展示内容を見て納得しました。

0107ns13

 幻の魚、アカメ。他の幻系ではイトウがいたりと、結構なレアものの展示があったり。

0107ns14

 熱帯の展示場所では温室に熱帯植物まで育てられた環境になっており、ここでも展示の気合いが感じられました。
 今回はあまりにも時間が無い状況で来てしまったので大後悔。今度じっくりとイベントスペース訪問も視野に入れて、また来たいと思います。
 あと、ちゃんと接写が出来るレンズが欲しい・・・。でもタイヤ買っちゃったから購入は厳しいですなぁ(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月20日 (土)

帰省帰りに新江ノ島水族館

0103es01

 話は少し遡りまして、正月の1月3日(水)に奥様の実家へ帰省した際、実家からさほど遠くないと言うことで、藤沢市の新江ノ島水族館に行ってきました。
 ところで江ノ島の住所って藤沢市だったんですね。江ノ島町とかなのかと思っていました(汗)。

 現地にはスムーズに到着したのですが、水族館近くの駐車場を探すも空きが無く、少し離れた駐車場に逆戻りする際に、路上で江ノ電と遭遇しました。

0103es02

 路面区間があることは知っていたのですが、まさかこんな狭いところを走っているとは!
 最初、道路に警報器があるから踏切なのかと思ったら遮断機が無く、列車と道路が同居する光景に遭遇して感動♪クルマと擦るんじゃ無いかと思える距離感!(電車の運転手さんは大変そうですが)

0103es03

 住宅と隣接する駅にも感激。江ノ電は一度全線乗ってみないとですね。

0103es04

 そんな訳で、ようやくたどり着いた新江ノ島水族館。思いのほか到着が遅くなってしまったので、駆け足で見て回ります。

0103es05

 写真は色々と撮ってみたのですが、満足のいく写真は数少なく。取りあえず雰囲気だけでも。

0103es06

 淡水魚の展示もちゃんとあります(写真は汽水系のボラですが・汗)

0103es07

 大型水槽は高い場所から低い場所まで種類の違う魚がそれぞれ集まる様に、展示が工夫されていました。
 見せ方が非常に巧みですね。

0103es08

 屋外ではこの日最後のイルカショーが行われていました。丁度日の入り前の西日に照らされて、普段とはまた違った雰囲気が出ていました。
 さりげにイルカでは無く、オキゴンドウ(クジラ)のジャンプ

0103es09

 ハナゴンドウがショーに出ていてビックリ。この子のジャンプを見るのは初めてかも。
 フラッシュ焚いたように見えますが、西日の光で色が付いている様に見えます。

0103es10

 イルカが西日に照らされて、ダイヤモンドリングの様な頭になっています(笑)

0103es11

 この辺りも伊豆のように海が深いんでしょうか?しんかい2000の展示がありました。
 出航がこの辺りだったとか?

0103es12

 お正月だから空気が綺麗で夕焼けの富士山が見事でした。
 今回はちょっと駆け足すぎたので、また江ノ島観光がてら来てみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月16日 (火)

スカイライン点検とサーキット用(フロント)タイヤ

0116tai1

 職場の有休消化と休日出勤の振替休日で1月15日~17日まで休暇を取りました。が、余裕が全然無い日程の中で無理繰り休日を入れた結果なので、18日からの地獄が確実なことから、今から具合が悪くなっています(涙)

 まぁ、折角の休暇なので有効に使うべく、15日(月)にスカイラインの定期点検とボディコーティング、助手席ドアロック不具合修理とウィンドウモーター交換でディーラーに入庫してきました。
 ウィンドウモーター、先日のボディ塗装の際にウェザーストリップを新品に交換したのですが、窓ガラスとの密着が良くなったお陰で劣化したモーターでは窓の開閉が苦しくなり(汗)右側ドアと同様にモーター交換することにしました。

 代車は黒のE12ノート。奥様ノートニスモと比べると全然印象が違いますね(笑)

0116tai2

 そして、サーキット用のフロントタイヤが丁度良いタイミングで届きました。Z3の235/45R17です。

 こちらも代車があるウチに、パーツ1越谷店にて持ち込み交換。時間の有効活用が出来て良かったです。

0116tai3

 タイヤの製造年は17年の46週。昨年の12月製造でしょうか。

 問題はサーキット走行予定が立っていないこと。平日休暇は年度内に期待できないので、家族にお願いして2月初旬のファミ走(3日か4日)に行かせて貰おうか思案中です。

 クルマの方は今回の点検入庫で全オイル交換を依頼しているので、走行準備だけは万端としてあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«国営ひたち海浜公園と那珂湊おさかな市場